image秒刊SUNDAY

食欲の秋!というには少々遅くなってしまいましたが、あったかご飯が美味しい季節。白米至上主義の筆者は、ふりかけでも納豆でも塩辛でもごはんを山盛り食べられちゃうんですよね。しかし白米で気になるのはカロリーと糖質……今回買ってきた「こんにゃくご飯」は白米に混ぜて炊くタイプ。はたして白米大好き筆者は満足できるのでしょうか。

こんにゃくご飯、買ってみました!

まぜて炊くだけ、森杏堂という長野県メーカーが作られている「こんにゃくご飯」をゲットこんにゃくっていうと、少し生臭いイメージがあるんだけど、ご飯に混ぜても美味しくいただけるのかしら。

image秒刊SUNDAY

炊き方は、お米1合にこんにゃくご飯60gを混ぜて炊くだけ。これだけでカロリーカットが30%出来ると説明書きには記載されています。

image秒刊SUNDAY

研いだお米の上に「こんにゃくご飯」を乗せた状態ですが、この状態だと色と形の違いがハッキリとわかりますね。

image秒刊SUNDAY

あとは2合分の水を入れて、10分以上待ちます。浸す時間は、30分以上あったほうがいいかもしれません。十分に水を吸わせたら、あとはいつもどおり炊くだけ。(筆者は土鍋を使っていますが、電子炊飯器でも問題ありません)

image秒刊SUNDAY

え…?これがこんにゃくだと…!?

炊きあがった白米+こんにゃくご飯、半透明なのがこんにゃく部分ですね。

image秒刊SUNDAY

よーく混ぜると、本当にいつもの「白米」と変わらなくなります。香りもこんにゃくを微塵も感じさせない「ごはん」そのものです。

image秒刊SUNDAY

こんにゃくの「ツヤ」で、なんかいつもよりも見た目が美味しそう……。

image秒刊SUNDAY

これ……信じられないくらいうまい!モチモチ&コシのある食感で、いつもの「ごはん」と遜色ないかも!?こんにゃくということで、少しは「臭み」があるのかと思ったらそれも全くなし!

納豆、TKG、魚の缶詰……どれと組み合わせてもいつものお米と同様でした。

image秒刊SUNDAY

こちらは「森杏堂 こんにゃくご飯」で検索すると、楽天やAmazonなどで購入することが可能。本当に臭いが全く気にならない上に、お米が美味しく感じました。これは追加購入しておこうかな……。ごちそうさまでした!

ちなみにこちらの「こんにゃくご飯」は、通常の炊飯器や土鍋で炊くことを推奨します。レンチン炊飯器で作ったところ……やめておけとしか言いようがありません。



画像が見られない場合はこちら
白米に混ぜて炊くだけ「こんにゃくご飯」が普通の「白飯」と区別がつかなかった……