タレント今田耕司(56歳)が、11月26日に放送されたバラエティ番組「今田耕司ネタバレMTG」(読売テレビ)に出演。後輩の極楽とんぼ・山本圭壱(54歳)の結婚について語った。

この1週間はモデル・女優の中条あやみタレントゆうちゃみの熱愛報道、山本の結婚と、今田がよく知る人たちの熱愛報道、結婚発表が続き、独身の今田は「(胸に)ぽっかり穴が空いております」とコメント

山本からは結婚報告の電話があったそうだが、「初めて後輩からの電話で…だいたい、オレ、数々の結婚する芸人の後輩からかかってきたら、だいたいピンと来るやん、結婚やなって。初めて思わんかったもん。初めて後輩から、山本電話かかってきて最初に思ったのは『あ、吉本退社やな』と思った」と、結婚報告だとは全く思わなかったという。これは山本の相方・加藤浩次も同じことを言っており、それほど、山本に結婚するというイメージがなかったそうだ。

今田は「あいつもLINEで『お電話できる時間ありますか? ご相談ありまして』となってたから、そしたらね。それで電話来たら、あいつ新幹線やったんですよ。『今大丈夫やで』って言ったら、声が『(小声で)お疲れさまです』。後で聞いたら『新幹線の車内なんで』って。最初その声やんか。『はい、退社』っていう。退社やと思うやん」と、電話がかかってきた状況を説明。スタジオからは「『ご報告があります』にしてくださいよね、LINEもね」「相談っておかしいですね」との声が上がった。

また、お相手の元AKB48タレント西野未姫に、“軍団山本”のメンバーが波状攻撃のように山本の良さを伝えることで距離を縮めたという話が紹介されると、ジャングルポケット太田博久の妻でモデルの近藤千尋も、「チョコレートプラネットのまっちゃん(松尾駿)とかシソンヌのじろうちゃんが『太田みたいな真面目なやつはいない』と説得されて、『この人本当にいい人なんだ』と思った部分はある」と、同じような周囲の芸人たちの“援護射撃”が効いたと告白。

今田も「なるほど」と頷きながらも、普段一緒にいる“今田道場”のメンバーは、一緒に楽しく食べて飲むだけで、以前、千鳥・大悟に「今田さん、一回わしらにやらせてください」と言われたことがあるという。大悟は「正直、今田さんの周りの後輩ダメです。わしとか又吉とか連れて、一回好きな人を連れて来てください」と言ってくれたそうで、今田は「それだな!」と、周囲の援護射撃がいかに大切か、改めて気づかされたようだ。

さらに、月亭方正が「でもこれだけ差(30歳以上の年齢差)が開いてたら、嫉妬しないですかね、年齢に。例えば奥さんが同窓会行ってくると言って、(夜の)11時に帰ってくるって言って、あれ12時過ぎてる」と心配すると、今田は「軍団山本でワゴン車でずっと待ってるよ。同窓会会場。軍団山本の絆なめたらアカンで。何があったか知らんけど、どの軍団よりも絆すごいからね。本当にすごいのよ、(ロンブー)淳、(ココリコ)遠藤、(品川庄司)庄司。たぶん親分肌なんちゃう。面倒見がいいというか、それだけ信頼できる」と“軍団山本”のすごさを語る。

方正も「売れてないときから山本、そうでした。売れてないときから親分で、全然、淳の方が売れてるけど、親分で子分というこの構図はずっと変わらない」と、山本の人柄について語り、この話題の最後は今田が「夢をありがとう」と深々と頭を下げた。