2022年11月24日お笑いコンビくりぃむしちゅー』の有田哲平さんが、ABEMAで緊急記者会見を開きました。

なんでも、極めて近い将来引退を考えているとのことです。

私、有田哲平は、極めて近い将来、芸能界を引退いたします。

そこでですが、引退をする前に1つだけやりたいことがあります。

それが『有田哲平の引退TV』です。

「私が引退するのだから、だったらあなたも引退しませんか?」と、いろんな人に引退をうながしに行く番組です。

有田哲平の引退TV ーより引用

新しいトークバラエティ番組『有田哲平の引退TV』(ABEMA)では、有田さんが極めて近い将来に引退することにかこつけて、さまざまな芸能人に引退勧告を行うとのこと。

また、有田さんは引退に関して、具体的な期日は決めていないため、『極めて近い将来』という言葉を使っているようです。

同番組の見届け人には、お笑いタレントのフワちゃんが起用されています。

有田さんはフワちゃんに対しても「引退するから一緒に引退しない?」とひと言。対するフワちゃんは、「『ディズニーランドに一緒に行かない?』みたいに誘わないで!」「まだやりたいことがいっぱいある!」と拒否しています。

有田さんの引退宣言に対し、ネットからはさまざまな声が上がりました。

・有田さんの引退宣言、番組の企画なのかマジなのか、分からね~。番組終了とともに引退とかしないでよ。

・これはたぶん、あれだな。近い将来っていうのは数十年後とかのことでしょう。

・マジで引退するかと思ってビビった。まだ辞めないよね?辞めないでよ?

第1回目のゲストは『アンジャッシュ』渡部建

同月25日、同番組の記念すべき第1回目が放送。引退勧告対象は、お笑いコンビアンジャッシュ』の渡部建さんでした。

2022年11月現在、スキャンダルでの活動自粛から復帰したばかりの渡部さん。

渡部さんは、何も聞かされないまま収録スタジオに呼ばれていたようで、有田さんから突然「僕も引退するから、引退しない?」といわれ、とても驚いた様子です。

番組の主旨を聞いた渡部さんは「活動自粛期間中にいわれていたら考えていた」とし、また、スキャンダル発覚後は逃げ回るように生活をしていたことを明かしました。

しかし、そんな生活を続ける中、家族のためにも「生き恥さらして頑張らなければならない」と感じ、復帰に至ったといいます。

熱く語る渡部さんに対し、有田さんはあの手この手で「もういいんじゃない?」「引退しない?」と誘います。

有田さんが渡部さんを芸能界引退へ導く回は、前後編に分かれるとのこと。

渡部さんは、有田さんに誘われ引退を決意してしまうのか、気になった人は同年12月2日の後編をチェックしてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

出典
有田哲平の引退TV