くりぃむしちゅー有田哲平(51歳)が、11月25日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の引退TV」(ABEMA)に出演。アンジャッシュ・渡部建(50歳)との“深い関係”について語った。

初回放送となるこの日のゲストに、有田とも親交の深い渡部が登場。2人が会うのは4〜5年ぶりだという。

スタジオトークパートで、有田は「世の中の人にはあまり言っていないけど、(渡部は)芸能界で初めてできた友達」と告白。これにはスタジオMCのフワちゃんも「え!そうだったんだ!」と驚きの表情を見せた。

有田と渡部の親交の深さを知ったフワちゃんは「一番最初に渡部さんが来るって聞いたときは、おふざけかなと思ったけど、こんなに深い関係性があるなんて知らなかった」と語り、有田も改めて渡部について「(芸能界で)自分の相方以外で最初に喋った人。25歳〜30歳ぐらいまでほぼ一緒に住んでた。意外な組み合わせに見えたかもしれないけど、ルーツがあるのよ。勘違いしないで。問題起こしたやつだからいじりにいってやれじゃない。関係性があってのことだから」と、初回ゲストとして呼んだ理由を明かした。