タレント中川翔子が26日に自身のYouTubeチャンネルを更新。同日からスタートした「ドラゴンクエストシリーズの、新作くじに挑む様子を公開すると、全種類コンプリートを目指すものの、まさかの結末を迎える様子にファンから反響が集まった。

【写真】中川翔子、チェンソーマンの人気キャラ仮装に反響

 中川は26日に「【無限課金】ドラクエくじ全種類が出るまで終われない!5分で1万円を溶かします!」と題した動画を公開。毎年、ドラクエのくじを楽しみにしているという中川は、動画の冒頭からハイテンション。今回で3回目となるこの企画のために、中川は新たにクレジットカードを作ったことを告白すると、「限度額めっちゃ引き上げた」と明かし「課金で経済回す」と意気込みをあらわにした。

 スタッフが「結局、全部買うじゃないですか?」と指摘し「いきなり全部買えばいいじゃないですか」とツッコむと、中川は「わかってねぇなぁ…」と答え「ヒリヒリしたいんよ! ざわざわしたいんよ!」と、くじならではの楽しみ方があると応戦。

 中川は2万円を立て続けに注ぎ込むものの、お目当てでもあるA賞を引き当てることができず。3万円を注ぎ込んだ31回目、スタッフが試しに、中川の代わりにくじを引くことになると、A賞「スライムベビーカステラメーカー」を引き当てた。このまさかの展開に中川は「待ってよ!」と絶叫し、スタッフが口々に「今日やめだ」とポツリ。

 その後、全種類コンプリートに成功し、残りのくじを中川がカードと現金を使用して買い取り、動画が締めくくられると、ファンからは「しょこたんドラクエ愛は紛(まぎ)れもなく本物だな!」「ドラクエ愛が凄い」「スゲー!大人買いww」などの声が寄せられていた。

引用:中川翔子YouTubeチャンネル中川翔子の『ヲ』」

中川翔子  クランクイン! 写真:ヨシダヤスシ