image:秒刊SUNDAY

マクドナルドメニューと言えば、昼から夜にかけて食べることができるメニューの他「朝マック」も人気です。朝の限られた時間でしか食べることが出来ない、非常に貴重な食事なのですが、そこで出される「マフィン」にとある秘密が隠されていたようです。あまり知られることがなかったその秘密が今回海外メディアデイリーミラー」によって明らかになりました。

イギリスで、朝マックメニューマイティーマックマフィン」が登場

https://platform.twitter.com/widgets.js

さて話題となっているのは、イギリスマクドナルドで登場した新朝メニューの「マイティーマックマフィン」。この商品は、一見ソーセージエッグマックマフィンのように見えるのですが、中にベーコンや普段、朝メニューでは使われない「ケチャップ」などがトッピングされており、一風変わったものとなっております。

しかし問題はそこではありませんでした。

この商品を作る過程でとある疑問が話題となっているのです。それは、マフィンバンズに塗られる謎の液体です。

実は、この新作メニューを作る過程が、TikTok動画に流出。その際に「謎の液体」をバンズにふりかけていたので、それは何であるのかと物議を醸しておりました。

動画をみる TikTok(@mcdonalds085)

その後「デイリーメイル」によってその正体が明らかになりました。

マフィンバンズにかける謎の液体の正体は……

image:写真AC

マフィンバンズにかける謎の液体、一体何であるのかその正体は……

なんと「液体バター」です。

どうやら「マフィン」にはあらかじめ「液体バター」をふりかけておくという工程があるようです。またこの作業に対しマクドナルドは「家庭と同じように、バンズが乾燥しないように施している」と説明しているということです。

マフィンバンズにバターが塗られているという事実はあまり知らなかった……。という方も多いのかもしれませんが、実はこの工程、以前筆者がマクドナルドに勤めていた際に実際に塗っていたのを覚えております。

あまり知られていないとは言え、知ったところで特にメリットはないのかもしれない。ただ、そんなチラシの裏に書いておくような雑学は、どこかで役に立つはずです。忘年会もはじまりますしね。

それよりこの「マイティティーマックマフィン」実に美味しそうですね、日本でも販売して欲しいものです。

Sourceデイリーミラー



画像が見られない場合はこちら
マクドナルドの「マフィン」に塗られる謎の液体の正体が判明、それは……