サッカーワールドカップが開幕し、代表チームを応援するムードが高まっている。海外では、応援するチームの負けが発端となって、とんでもない事件を起こした人がいる。

 アメリカテネシー州で、アメフトの負け試合をめぐり口論となった女性を殴って、性的暴行を加えたうえ監禁したとして、警察が女性の交際相手の男を逮捕した。海外ニュースサイト『WREG』『Hip-Hopvibe.com』などが10月11日までに報じた。

 ​>>誕生日に夜の営みを拒否されて激怒、14歳年上彼女を惨殺 頭部を切断した男を逮捕<<​​​

 報道によると10月のとある日、同州メンフィス市内のモーテルに、34歳の男と交際相手の女性(年齢不明)が宿泊したという。宿泊の目的は報じられていない。男と女性はこの日、車でどこかに出かけ、帰路の車内で口論になったそうだ。この日男は、自身の応援するアメフトチームが試合に負けひどく落ち込んでいた。口論の詳細は不明だが「負け試合」をめぐり、女性と意見が対立したという。女性が男を嘲笑したとの情報もある。

 男は激怒し、車の中で女性の首を絞めるなど暴行。モーテルに到着後も、男は女性の顔を殴るなどして、性的暴行を加えた。女性は病院に行きたいと懇願するも、男は拒否。女性をモーテルに監禁した。2日経過後も出血の止まらない女性は「病院で治療が必要」と男を説得。男はようやく女性を病院へ連れて行った。

 このとき男は、セルフタンニングローションを、あざになっている部分に塗らせて、打撲痕を隠そうとしたそうだ。セルフタンニングローションとは、ジェルオイル素材のもので、顔や体に塗ると、塗った箇所が日焼けしたような小麦色に変化する美容品だ。

 通報した人物は不明だが、警察は捜査を開始。捜査関係者によると、女性の顔、背中、両腕、脚、右足など、ほぼ全身に殴られたようなあざがついていたという。警察は男女が宿泊していたモーテルへ。部屋にいた男を、監禁・強姦の疑いで逮捕した。男の認否は伝えられていない。裁判は近日中に開かれる予定だ。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「ひどい。DVグセは直らない。一生刑務所に閉じ込めておいて」「たかが他人のアメフト試合。これで人生を台無しにするバカ」「同意してくれないから相手を殴るとか、あり得ない」「日焼けローションなんか塗れば、余計アザが目立つと思うが」「反論して、あおった女性にも責任ありそう」といった声が上がった。
 
 誰しも、自分の応援するチームが負けたら、心中穏やかではいられない。そうであっても、否定的な意見を言われたくらいで、相手に暴行を加えるなど許されるものではないだろう。

記事内の引用について
Man angry about football team beat, raped girlfriend: MPD(WREG)より
https://wreg.com/news/local/man-angry-about-football-team-beat-raped-girlfriend-mpd/
Man assaulted and raped his girlfriend after getting mad over football game(Hip-Hopvibe.com)より 
https://hip-hopvibe.com/news/man-abused-girlfriend-after-fight-over-football-game/

画像はイメージです