俳優・菅田将暉(29歳)が、11月27日に放送されたバラエティ番組「日曜日の初耳学」(MBSTBS系)に出演。女優・のん(29歳)に「かわいい」と思われる女装男子を演じるために役作りを頑張ったと語った。  

菅田は、映画「海月姫」でファッション好きが高じて女装をするようになる女装男子の役を演じたが、「かわいい女の子に見える男の子の役なんですけど、大変でしたね……」と振り返る。   

菅田によると、女性の服を着るためには単純に細くならないといけない上に、「僕のことを『かわいいな』と見る役が、のんさん、当時能年玲奈ちゃん。めちゃくちゃかわいいわけですよ、能年玲奈かわいいと言われるってことは相当頑張んないとな、と。とりあえず体重を落として、僕の身長176で、この時(体重が)48キロでこれがギリなんですよ。これ以上いくと、本当ちょっと体調崩すなって。僕がやる中で。あと家の中でずっとヒール履いて。ヒール履く練習してました」と語った。