11月25日YouTubeアニメを投稿しているという“せなん“さんがTwitterにて

もしもひろゆきが余命半年の少女のお見舞いに来たら

ツイートし、1分半ほどのアニメ作品を投稿した。
病院と思しき場所に入院している少女のもとに、2ちゃんねる創設者・ひろゆきさんがお見舞いに来るという内容のもの。

声優による儚い少女のしっかりとした演技と、「おしゃべりひろゆきメーカー」で作成したひろゆきさんボイスとのミスマッチがなんとも面白い。反響を呼び、28日お昼の時点で12万を超える「いいね」を集め、Twitter上の動画は270万回再生されていたようである。
当のひろゆきさん本人も上記ツイートを引用し

上級国民デビュー

とのツイートを行い、せなんさんは

作者です。 ひろゆきさんの心の寛大さに救われました。ありがとうございます。 そして勝手にアニメ化してしまってすみませんでした!

と返信を行っていた。興味のある方、ご覧になってみてはいかがだろうか。


ひろゆきが余命半年の少女のお見舞いに行く話
https://www.youtube.com/watch?v=Tv7900Ysk7Q[リンク]

※画像は『Twitter』より

アニメ動画「ひろゆきが余命半年の少女のお見舞いに行く話」が話題に ひろゆきさん本人も反応