俳優・山本耕史(46歳)が、11月28日NHK公式YouTubeで公開された動画「歴史探偵」未公開トークに出演。大河ドラマ鎌倉殿の13人」で演じている三浦義村について、鎌倉殿(源頼朝)がいなくなって、他の役がヒゲなどを生やして年月を感じさせる中で、敢えて「老けない人」にして不可思議さを演出したと語った。

大河ドラマ鎌倉殿の13人」で三浦義村役として出演している山本が、「鎌倉殿(源頼朝)がいなくなって、台本の色が変わったじゃないですか。つまりわかりやすく時代が変わったと。そこから皆年を取り始めて、衣装が変わったり、ヒゲを生やし出したり。で、僕、『どうしますか?』って監督とかに言われて、『(三浦)義村は全く変わらない』でどうかな」と提案したという。

他の出演者が、視聴者が見てもわかりやすいようにヒゲを生やすなど時代の変化を感じさせる中で、山本は「老けない人っているじゃないですか。そういう感じの、この人、歳取ってるんだろうか、みたいな不可思議さがきっと出るんじゃないかなとか。そういうのを逆手にとって」と演じる上での工夫について語った。