タレント上沼恵美子が、11月27日に放送されたバラエティ番組「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)に出演。タレント高田純次をはじめ、ポテトチップスを箸で食べる人がいることに「信じられない…」と驚いた。

この日、「この食べ方許せる? 許せない?」という話題で、“ポテトチップスを箸で食べる”が紹介され、高田が「ポテトチップスは箸でしょ。フライドポテトとかも。手が汚れちゃうから」と、さも当然といった口調で語ると、上沼は目をまん丸にして「信じられない…」とビックリ。さらに「神よ、神よ、信じられない、高田純次」と、やや大げさに天を仰いだ。

高田は「(油が付いた指は)なんで拭くの? ナプキンかなんかで拭くの?」と質問。上沼は「(食べるのは)手でしょ」「ポテトチップス、箸で食べてる? 見たことないわ」と強い口調で話すが、高田は「そういう躾だったから。上品だったのかな」と飄々と語る。

さらに、元政治家宮崎謙介が「私もお箸派です」と名乗りを上げると、上沼は「な〜に〜!?」。パンクブーブー・黒瀬純も「僕もちょっと怖くて言えなかったんですけど、箸です」と高田・宮崎に同調、宮崎が「(コンビニポテチ買ったら)箸もいただきます」、高田も「手がベトベトになっちゃうもんね」と、出演者6人中3人が“箸派”であることが判明した。

一方、タレント・重盛さと美は「そのベトベトを最後舐めるのが(いい)」と“反論”。上沼も「それが最高。最後は油と塩がたっぷりついた人差し指と親指を『んまん〜ま』と食べてフィニッシュや」と盛り上がった。