谷原章介が、29日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)で、性別に関する気になる発言をして話題となっている。

 この日は、現在開催中のカタールW杯にまつわる感動秘話が紹介された。そのうちの1つが、対ドイツ戦を観戦していた日本人男性サポーターと、その上司のエピソード。男性はW杯のために会社から2週間の休暇許可をもらったとのことで、「Dear My BOSS Thank you For MY 2WEEK OFF!(親愛なる上司へ 2週間の休暇をありがとうございました)」と書かれた紙を、試合中の客席から掲げていた。

 ​>>谷原章介、カタールから中継で「コロナじゃございません」不謹慎な冗談に批判相次ぐ<<​​​

 すると、この彼の写真を国際サッカー連盟(FIFA)の公式ツイッターが「全ての上司にこの言葉を贈りたい」というメッセージとともにシェアし、世界中で話題となった。これに反応したのが、男性が勤めるNTT東日本。同社の公式ツイッターで、「あなたの休暇とワールドカップを楽しんでください!あなたのボスより」とリアクションしたのだ。

 番組では今回、その男性にリモートインタビューメッセージを掲げた理由について、「お願いを聞いてくれたBOSSへの感謝を感じながらカタールにやって来たので、それを表現した」と明かした。さらに今回、上司にも取材した。男性より少し年上の女性という上司は「こんなメッセージ書いてくれるんだということで、嬉しいような、それを世界に伝えたんだと思うと、ちょっと恥ずかしい」と吐露していた。

 取材VTRを受け、スタジオ倉田大誠アナウンサーが「谷原さん、ボスも素敵ですけど、会社も素敵ですね」と振った。これに谷原は「会社もいいですし、上司の方が、もしかしたら女性ということで、弾力的に柔軟に受け止めてくださったのかもしれませんけど」と私見を展開。

 続けて、「一緒に働いている同僚の皆さんの理解もあって初めて行けることだと思うんですよね。本当はこういうことが素敵じゃなくて普通と言える社会になるといいよね」と求めていた。

 ネットでは「谷原さーん。女性の上司だから、性別は関係ありませんよー」「相変わらず失言が好きだな」「女性の上司だから休みが取れてW杯に行けたわけではないと思うけど。その意見NTTにも失礼じゃないか?」「男女差別と役割固定化の塊」「適当な発言に怒りしか湧いてこない。男も女も関係ないとこでなんで『女だから』を出してくるんだよ」と怒りの指摘も寄せられるなど反響が広がっている。

谷原章介