マクドナルド

11月29日はその語呂合わせから「いい肉の日」などと言われるが、そのほかにも「言いにくいことをいう日」などとしても知られる。そんな中、マクドナルド公式ツイッターがある「言いにくいこと」を明かし話題になっている。

【話題の投稿】スプーンの穴の理由は…


■「ストローじゃないんです」

同日、同アカウントは「マックフルーリー®のこれ、 ストローじゃないんです。 スプーンです」とツイート。投稿には、16日から期間限定で販売されている「マックフルーリー プレッツェル キャラメル」の写真が添えられており、そのスプーンが強調されている。

確かに、マクドナルドのフルーリーのスプーンの持ち手は四角く、筒状となっているため確かにストローのようにも見える。一度でも使ったことがあれば間違うことはないだろうが、初見では誤解してしまうかもしれない。


関連記事:ダイソーの容器、料理の“面倒なあれ”を省ける優れものだった これ便利すぎだろ…

■穴が空いてる理由は…

なお、その投稿に自らリプ送った同アカウント

投稿には1本の動画がアップされておりそこには、フルーリーを作る過程を映している。カップソフトクリームトッピングを投入したら、スプーンマシンに差し込みハンドミキサーのように混ぜ合わせていた。

どうやら、スプーンに四角の穴が空いている理由は、持ちやすさやデザインなどではなく作る際にマシンと装着するためだったようだ。


■驚きの声が続出

投稿には「『作り方が意外』ってよく言われます」とつづられているが、実際に驚いた人は多かった様子。

投稿は「だからスプーンがこの形なんですね やっと謎が解けました!!」「不思議やったので これで納得しました」「知らなかった!」「ほーマジすか!」と様々な反響が寄せられ、また元クルーと思しきユーザーからは「これ気をつけな底抜けて大惨事なる」といったリアルコメントも。

いずれにせよ、この一連の投稿を受けフルーリーが食べたくなった人は多かったようだ。

■話題のツイート

・合わせて読みたい→オフィス出社後、信じ難い光景に目を疑う… 某企業の日常が「修羅の世界」だった

(文/Sirabee 編集部・ステさん

マクドナルド、スプーンに“四角い穴がある理由”に驚き 「やっと謎が解けた…」