アイドルグループNMB48渋谷凪咲(26歳)が、11月28日に放送されたバラエティ番組「ぜにいたち」(ABEMA)に出演。かまいたちの“裏の顔”を告発した。

番組はこの日、「第2回 かまいたち ゼニ払え証人喚問」と題し、「かまいたちの好感度は全部ウソ!」と訴える芸能人たちが集結。かまいたちから受けた被害を暴いて、その慰謝料を請求した。

10代の頃からかまいたちと共演し、兄のように慕っている渋谷凪咲は、VTR出演し、「濱家(隆一)さんは人気と実力が見合っていない」と主張。「濱家さんは大喜利全くできないのに、大喜利アドバイスをくれる」と斬り込むと、濱家が「VTR消せ!」と激しく動揺する。

さらに「東京に行った途端、2人とも歯の矯正をされた。今の時代は“ウソ”はダメなのに、ウソの姿で国民をずっと騙し続けている」と告発すると、山内は「歯はええやろ!お前が歯をイジってきたからや!」と弁明した。