カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

image credit:timevoyaging/TikTok

 ロシアのウクライナ侵攻により、第三次世界大戦が現実味を帯び始めた。他にも世界では、今なお武力紛争が続いている国や地域がいくつもある。

 そんな中、未来を知るという自称タイムトラベラーたちが、SNSに大量増殖中だが、我こそは”本物のタイムトラベラー”であると名乗るTikTokユーザーが、第三次世界大戦の様子を撮影した画像を投稿した。

 自身の発言に信憑性をもたせるのが狙いだろうが、多くの人はネタだとわかっていながらも、こんなご時世だけに、気になって見てしまうようだ。私もそうなんだけども。

【画像】 自称「本物のタイムトラベラー」が第三次世界大戦の様子を投稿

 11月23日、自称「本物のタイムトラベラー」ことTikTokユーザーの@timevoyagingが、第三次世界大戦がどのように始まり、世界に終わりをもたらすかを画像でシェアしたところ、あらゆる角度からの反響を呼んだ。

TikTokで動画を見る

 投稿主は、間もなく起こるこの戦争は甚大な被害を生み、人類は地球を離れることを余儀なくされることになると主張。自分はリアルタイムのトラベラーなので、未来からの写真を投稿することが許可されたと述べている。

・合わせて読みたい→自分は2028年からやってきた未来人。自称タイムトラベラーが近未来に起こることを伝えにやってきたと告白

 投稿の画像1枚目を見ると、厚い灰色の煙に覆われた都市が大爆発している様子が示されているが、この都市がどこなのかは明らかにされていない。

4_ww3JPG_e

  2枚目には、どこかの実験室で何かを操作している画像を表示されている。

2

 そして最後は、地球が完全に破壊されている衝撃的な画像で、人間は「惑星デルタ」と名付けられた星に移動したと綴っている。

1_ww3-2JPG_e

image credit:timevoyaging/TikTok

ユーザーらの反応はいかに

 核戦争が世界をどのように破壊するかをリアルに表現した画像がシェアされると、ユーザーらの間では賛否両論の声が寄せられた。

  “本物の”タイムトラベラーの主張をうっかり信じちゃったのか、流れに合わせたのか、ユーザーのなかには、「これは恐ろしい」「私たちは死ぬんだね」と呟く者もいた。

 だが、疑いの声を寄せるユーザーも多く、「これは画像生成AIを使用して作ったものだね」、「この画像だけでは何の証明にもならん」「ツッコミどころ満載」などのコメントがあがった。

 だがそんな声にも全く動じない@timevoyagingは、現在も地球の未来に関する動画を投稿し続けている。

TikTokで動画を見る

 彼が本物のタイムトラベラーかどうかは置いておくことにして、この先第三次世界大戦が始まる可能性はゼロではない。

 科学者らも、アメリカとロシアの核戦争が勃発したらどうなるかのシミュレーションを行っている。それによると、開始45分で死傷者は8530万人になり、放射性降下物やその後の長期にわたる影響により、犠牲者はさらに大幅に増加するとのことだ。

References:‘Time traveller’ claims to have pictures of how World War III starts and ends/ written by Scarlet / edited by / parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

自称「本物のタイムトラベラー」がSNSで第三次世界大戦の画像を投稿