カウンター・店・食事

シンガポールインフルエンサーが、日本で多くの高齢者が1人で食事をしている様子を動画にして公開し、話題を呼んだ。

NEXT SHARK』や『asiaone』などの海外メディアが報じたところによると、動画には「悲しい」と投稿者に同意する声もあれば、「侮辱的だ」と非難する声も多く寄せられているという。


■黙々と食事をする高齢者

シンガポール人のシャノンテイラーさんは、普段の生活の様子をTikTokで公開しているインフルエンサーだ。シャノンさんは最近日本に滞在しており、その際に彼女が見かけた「ある光景」をTikTokで公開したところ、多くの反響が寄せられた。

動画はシャノンさんとその友人が中華料理屋に出かけた時のもので、2人が涙を流しているシーンから始まる。「言葉が出ない」と泣きながら話す友人の後、カウンター席や2人掛けの席に1人で座って、黙々と食事をする数人の高齢者の姿が映し出された。


関連記事:息子の誕生日会で胸元が開いたドレスを着た母親 非難殺到も「ただの谷間」と反論

■祖父を亡くしたばかりで…

動画には、シャノンさんによって「私はおじいちゃんおばあちゃんが大好きなんです」とコメントが添えられている。どうやらシャノンさんとその友人は、1人で食事をする高齢者の姿を見て涙を流しているようだ。

メディアの取材によると、昨年祖父を亡くしたばかりのシャノンさんは、高齢者が1人でいる姿や働いている姿を見るたびに、悲しい気持ちになることがあるという。


■「余生を楽しんでほしい」

シャノンさんは、「高齢者に同情しているわけではないし、健康ややりがいのために働いている人のことを尊敬している」と強調。その一方で、やはり「働くよりも、この美しい地球で余生を楽しんでほしい」と自論を展開した。

この動画を見たTikTokユーザーたちからは、「悲しい」「この場にいたら絶対泣いてしまう」「動画を見てるだけで涙が出てきた」と、同意するコメントが寄せられた。


■「1人で食べるのが好き」の声

その一方で、「私は1人で食べるのが好き。歳をとった時、それを見て泣かれるんだったら最悪」「侮辱的だ。全く共感できない」「ただ食事を楽しんでいるように見える」と、シャノンさんたちの涙を非難するコメントも多数寄せられた。

日本のラーメン屋や牛丼屋などにはカウンター席があり、1人で食事をすることは特に珍しいことではない。しかしながら、家族や友人と食事をする文化が根付いている海外の人から見ると、その様子が悲しいものに見えてしまうこともあるようだ。

・合わせて読みたい→父親の結婚付き添い人と一夜限りの情事 人気インフルエンサーの告白に呆れ声

(文/Sirabee 編集部・広江おと

1人食事する日本人高齢者にインフルエンサーが涙 「働かず余生を楽しむべき」に賛否