西日本の山沿いでも今シーズン初めての積雪に

(解説:#気象予報士 #穂川果音)


今日は、昨日に比べて気温が低くなっています。
こちらは、今日午前11時時点での気温と、昨日の同じ時刻の気温を比較したものです。
札幌は1.2℃と、昨日に比べて12℃も気温が低くなっています。
さらに、島根県浜田市では、昨日は25℃以上の夏日だったんですが、
今日の11時時点では、11.7℃までしか上がっていない状況です。

このように気温が低くなっている原因に、上空の寒気があります。
こちらは、正午時点での寒気の様子ですが、
この時期としては強い寒気が徐々に徐々に南下してきているんです。
今夜にかけては、平地でも雪となるレベルの寒気が、東北の北部あたりまで。
また、明日の夜にかけては中国地方にまで南下してくる見込みです。
このため、明日は西日本の山沿いで積雪しそうです。
シーズン初めて雪が積もりそうですから、車の運転など充分に注意をしてください。

では、明日の全国の天気を予想天気図から見て行きます。
明日も引き続き冬型の気圧配置が続くため、
日本海側の地域では雪や雨の天気となりそうです。
特に、北海道では吹雪く所もありそうですから、視界が悪くなりやすいです。
こちらの地域でも、車の運転には充分に注意をしてください。

では、改めてお天気マークで見て行きます。
山陰地方から北陸地方では雨のマークとなっていますが、山沿いでは雪となります。
車の運転お気を付けください。
そして、北日本の日本海側では明日は雪でふぶくところもあるでしょう。
西日本から東日本の太平洋側では、雲が多いながらも、日差しが出てきます。
ただ、関東地方では雲が多く、一日すっきりとしない天気です。
気温に注目していただくと、明日は全国的に気温が低くなって、
日中の気温も12月下旬並みの所が多くなります。
暖かい服装でお出かけください。

続いて、この先の全国の天気、まずは沖縄から西日本です。
この先は気温の変化がとても、大きくなります。
山陰地方では、金曜日にかけては雪の降る所がありそうですから、
路面状況の悪化に注意が必要です。
そして日曜日は午前中から広い範囲で雨が降るでしょう。
続いて東日本から北日本です。
この先は、北陸地方から北日本の日本海側では雪や雨の天気が続きます。
特に、北海道日本海側では土曜日日曜日と荒れた天気が予想されます。
最新の気象情報を確認してください。

#天気予報 #気象情報 #週末天気 #積雪 #寒気
#冬型の気圧配置 # #週間天気 #冬日 #真冬日 #猛吹雪 #視界不良 #猛ふぶき #サニースポット

西日本の山沿いでも今シーズン初めての積雪に