11月最終週の2022年秋アニメ録画ランキングは、「SPY×FAMILY 第2クール」が7週連続で首位となった。

2位の「機動戦士ガンダム 水星の魔女」は先週3位からランクアップ。なおニカ・ナナウラ役の宮本侑芽が体調不良で一時休養中のため、12月11日放送の10話から白石晴香が代役を務めることが公式サイトで発表されている。

3位は「うる星やつら」、4位「チェンソーマン」、5位は「僕のヒーローアカデミア(第6期)」。6位にサッカーアニメブルーロック」がランクインしている。

12月4日からテレビ東京系6局ネットショートアニメ僕とロボコ」の放送がスタートする。お見逃しなく( https://anime.eiga.com/news/117328/ )。

2022年秋アニメ、録画数ランキング11月30日計測)
1、「SPY×FAMILY 第2クール」21話(100P)
2、「機動戦士ガンダム 水星の魔女」8話(42P)
3、「うる星やつら(第1期)」7話(39P)
4、「チェンソーマン」8話(32P)
5、「僕のヒーローアカデミア(第6期)」122話(26P)
6、「ブルーロック」8話(20P)
7、「BLEACH 千年血戦篇」8話(17P)
8、「不滅のあなたへ シーズン2」6話(17P)
9、「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」9話(16P)
10、「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」9話(16P)

パナソニック「DiMORA(ディモーラ)」(http://dimora.jp/)提供のデータから、「アニメハック」編集部が独自に作成。首都圏地上デジタル放送を対象に、1週間前までに放送されたアニメ番組の録画予約状況を計測。1年以上放送が続いている長寿番組ランキングから除外している。

(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会