【元記事をコミックナタリーで読む】

アニメ異世界のんびり農家」のキャスト第1弾、PV第1弾が公開された。

【大きな画像をもっと見る】

同作は、内藤騎之介による同名小説「異世界のんびり農家」が原作。ブラック企業で体を酷使し闘病の末に命を落とした青年・街尾火楽(ヒラク)が、神様に授けられた“万能農具”を手に第二の人生を送る“農業ファンタジー”が描かれる。キャスト第1弾として、物語の主人公となる火楽役を阿部敦吸血鬼ルールーシー=ルー役を下地紫野、ルーを追って村を訪れる天使・ティア役を洲崎綾、森を移動するハイエルフ一族の代表・リア役をLynnが担当することが明らかに。併せて、阿部らキャスト陣、倉谷涼一監督、シリーズ構成待田堂子からはコメントが寄せられた。

また「異世界のんびり農家」の放送開始日が、2023年1月6日に決定。AT-Xテレビ東京BSテレ東で放送される。

阿部敦(街尾火楽役)コメント

自身のキャラクターを演じてみた感想や作品、キャラの見どころ

火楽くんがホントに一から生活の基盤を作っていく姿が、演じていて面白かったです。あととてもセリフ量が多くて大変でした笑

下地紫野(ルールーシー=ルー役)コメント

自身のキャラクターを演じてみた感想や作品、キャラの見どころ

ルーを演じながら、普段生活をしていて当たり前にあるモノやことのありがたさ、人と人との繋がりのあたたかさを感じました。
笑って、優しい気持ちになって見終えることができると思います。
お腹が空く方もいらっしゃると思いますので、おやつを用意していただくといいかもしれません(笑)

洲崎綾(ティア役)コメント

自身のキャラクターを演じてみた感想や作品、キャラの見どころ

ティア役の洲崎綾です。
ティアは普段はおっとりしていて物腰も柔らかなのですが、意外と武闘派な一面もあって、そのギャップが演じていて楽しかったです!
作品の世界観は、タイトル通り本当にほのぼのしていて、作物を育てたり、物作りをしたり、癒されます。そしてちょっとお腹が空くかも。笑 

Lynn(リア役)コメント

自身のキャラクターを演じてみた感想や作品、キャラの見どころ

演じさせていただくリアはハイエルフリーダーなのでしっかり者ではありますが、とても純粋で真っ直ぐで、ある意味癖のないキャラクターのような気がしています。かなり個性豊かなメンバーの中で、いいバランサーになっているなと感じました。見所としてはやはり、ゼロから農業を始め、村を作っていく過程全体。私自身も収録の度に優しい気持ちになりました。

倉谷涼一(監督)コメント

作品やキャラの見どころ

とにかく住人もご近所さんもたくさんいるのでそれぞれが目立つように頑張りまた。
アニメということで小説やコミックにはなかった声や音楽、動き付きでのんびり異世界ライフをお楽しみください。

待田堂子(シリーズ構成)コメント

作品やキャラの見どころ

登場人物が多いところが魅力だと思います。シナリオ執筆時には苦労しましたが(笑)。物語では、主人公の火楽が、人がいないところで暮らしたい……という当初の希望が、見事に裏切られていき、それがむしろ彼の生活に楽しみを与えていくところが、原作ではとてもおもしろおかしく描かれていたので、それがうまく伝わるといいなぁと思います。

アニメ「異世界のんびり農家」

放送情報

テレビ東京2023年1月6日より毎週金曜日25:53~
BSテレビ東京2023年1月8日より毎週日曜日24:35~
AT-X2023年1月6日より毎週金曜日21:00
※リピート放送あり、毎週火曜日9:00~、毎週木曜日15:00

スタッフ

原作:内藤騎之介「異世界のんびり農家
キャラクター原案:やすも
監督:倉谷涼一
シリーズ構成待田堂子
キャラクターデザイン総作画監督:齊藤佳子
サブキャラクターデザイン総作画監督 : 五十内裕輔
総作画監督 : 中原清隆
美術監督:坂上裕文(ととにゃん)、岡山優美(ととにゃん
美術設定:加藤浩(ととにゃん
色彩設計:津森裕子、中平香織
撮影監督:大間望
3DCGディレクター:伴善徳
編集:宇都宮正記
音楽:高梨康治Team-MAX)、ヨハネス・ニルソン(Team-MAX
音楽制作:ポニーキャニオン
音響監督:阿部秀平
音響制作:セイバーリンクス
アニメーション制作:ゼロジー

キャスト

街尾火楽:阿部敦
ルー:下地紫野
ティア洲崎綾
リア:Lynn

(c)内藤 騎之介/「異世界のんびり農家製作委員会

アニメ「異世界のんびり農家」より、街尾火楽。