ドリームワークスの「シュレック」シリーズに登場する“長ぐつをはいたネコ”が主人公の最新作「Puss in Boots: The Last Wish(原題)が、「長ぐつをはいたネコと9つの命」の邦題で2023年3月17日よりTOHOシネマズ日比谷ほかで全国公開される。特報とデジタルポスターが披露された。

本作は、羽根飾りがついた帽子にマント、そして長ぐつがトレードマークの人気キャラクター、ネコの“プス”が主人公の「長ぐつをはいたネコ」シリーズ第2弾。前作ではモフモフにしてダンディキュルルンとした目が特徴の外見とは裏腹に、鋭い剣さばきで敵を圧倒するギャップに魅了されるファンが続出。アカデミー賞長編アニメーション賞にもノミネートされ、クオリティの高さ、プスをはじめとするインパクトのあるキャラクター、そして子どもから大人まで楽しめるストーリーが話題となり、興行収入11.5億円を超える大ヒットを記録した。

今作では、9つあった命が最後の1つになってしまったプスが、命を取り戻すために新たな冒険へと踏み出す。剣を片手に数々の冒険をし、恋もした。でも気付いたら、命は残りあと1つ。急に怖くなったプスは、賞金首のレジェンドの看板を下ろして家ネコになることにしたが、敵の急襲で平和な生活は壊されてしまう。

そんな時、どんな願い事も叶う「願い星」の存在を聞き、再奮起。命のストックを求める旅に出たプスは、道中で元カノのキティやネコに変装したイヌのワンコと出会う。「願い星」で願いを叶えようとする手強い奴ら、さらには最強の敵まで現れ、前作を超えるアクションと冒険が展開。特報には、プスの軽やかな剣さばきやダイナミックアクションが収められ、新たな仲間や敵も登場する。ラストカットのプスのキュルルンとした目にも注目だ。

メガホンをとったのは、「トロールズ みんなのハッピーホリデー!」「クルードさんちのあたらしい冒険」のジョエル・クロフォード監督。オリジナルの声優は前作から引き続き、プスの声をアントニオ・バンデラス、キティの声をサルマ・ハエックが担当する。

人気シリーズ第2弾! (C)2022 DREAMWORKS ANIMATION LLC. ALL RIGHTS RESERVED.