少女漫画誌「りぼん」(集英社刊)で連載中の「アクロトリップ」が、2024年テレビアニメ化されることが決定した。

佐和田米氏が手がける漫画「アクロトリップ」は、悪の組織フォッサマグナ」がたびたび奇襲してくる街に住んでいる少女・伊達地図子が主人公。街の平和を守る魔法少女ベリーブロッサムのことが“普通じゃないくらい好き”な地図子が、悪の組織フォッサマグナの総帥クロマによって「ベリーブロッサムがもっと苦戦する=推しがもっと輝く姿が見られる」という欲望(?)を刺激され、悪の道に誘惑される姿をコミカルに描く。

アニメ化決定をうけて、佐和田氏は喜びのコメントを寄せ、メインキャラクターの地図子、クロマベリーブロッサム、マシロウを描き下ろしたイラストも披露されている。

【佐和田米氏のコメント

アニメ化を聞いた時の気持ち
本当に!?なるの!?という感じでしたが本当になるらしく、恐怖と嬉しさがあります。自分の描いたものが動いて喋って音が鳴ると思うと不思議ですし楽しみです。

アニメで観るのが楽しみなシーン
全部楽しみです。中でも背景を人の手でちゃんと描いてもらえる
のが嬉しいです。いつもひとりで描いているので…。

原作者・佐和田米の描き下ろしイラスト (C)佐和田米/集英社