モスバーガー

モスバーガーといえば、こだわりの詰まったクオリティの高い商品が多いが、いまモスバーガーの公式ツイッターアカウントが「意外すぎるアレンジ」を紹介し話題になっている。

【話題の投稿】こんなアレンジありなのか…?


画像をもっと見る

■チキンをシェイクに…

語呂合わせから「いい肉の日」「言いにくいことをいう日」などとして知られる11月29日モスバーガーの公式ツイッターアカウントが更新された。

投稿は「 いいにくいことを言う日」というハッシュタグと共に、「モスシェイクバニラに モスチキンダイブ。 実は最高に合うんです」という意味深な一文がつづられている。

投稿にはチキンシェイクに突き刺した写真がアップされているのだが、これはなかなかインパクト抜群だ。


関連記事:『モスチキン』の袋が“神改良” ファンからは「本当に助かる」と感謝の声も

■実際に試したら…

モスバーガー

濃厚クリーミーなモスシェイクバニラザクザク食感でジューシーなモスチキンは本当に合うのだろうか。気になりすぎる組み合わせであるため、実際に試してみることに。

モスバーガー

シェイクチキンダイブさせ一口かじると…ん、んん…これは一体?

はじめにシェイクの冷たさを感じ、その後チキンの温かさが追いつく。次にバニラの風味が先に口に広がり、噛み進めるにつれてチキンの味を感じる…がその時にはシェイクは遥か遠くに。正直、悪くないのだがそこまでうまくマッチしていないような印象を受ける。

モスバーガー

そこで、チキンをある程度噛んで味が口の中に広がった後にシェイクを飲むと…これは美味いぞ! 求めていた甘塩っぱい味わいになり、チョコをかけたポテトチップスの時ような絶妙な味わいに。個人的には大アリだ。

王道のアレンジではないため好みは分かれるが、甘塩っぱい系の味が好きな人には刺さることだろう。


■「マジですか」と驚きの声

意外すぎる組み合わせに驚いた人は多い様子。

投稿には「な、なんと…シェイクに!?」「やる勇気をわたしにください」「いや…まじですか」と驚きの声が続出し、同時に「結構美味い 個人的にはあり」と実際に試した人や「ポテトならやってる~」とチキン以外で組み合わせていたという人も散見された。

いずれにせよ、両方とも美味しいため組み合わせてみて微妙であったらそれぞれを単品として楽しむ…というのがいいかもしれない。

■話題のツイート


・合わせて読みたい→「チキンマックナゲットはこう食べるべし」 ソースからめた食べ方が物議

(取材・文/Sirabee 編集部・ステさん

モスバーガー、公式が勧める“モスチキンアレンジ”が衝撃 「マジですか…」