ポケモン

Nintendo Switchソフトポケットモンスター スカーレット・バイオレット』で登場した新ポケモンデカヌチャン」。かわいらしい見た目に反して、その生態が「怖すぎる」と話題を呼んでいる。


画像をもっと見る

■新ポケモン「デカヌチャン」

今作から登場した新ポケモンデカヌチャン」は、巨大なハンマーを持ったハンマーポケモン。「デカハンマー」という固有技を持っており、フェアリー鋼タイプタイプ相性も優秀なポケモンだ。

デカヌチャンは、かなうちポケモンの「カヌチャン」の最終進化であり、ピンク色の体とその見た目から「かわいい」「デザインが好き」といった声も多数あがっている。


関連記事:『ポケモンSV』SNS上でポケモン交換詐欺が頻発 「ロケット団かよ」の声も…

■ポケモン図鑑の怖すぎる表記

ポケモン

そんなかわいい見た目のデカヌチャンだが、スカーレット版のポケモン図鑑を確認すると「知能が高くとても豪快。ハンマーで岩を殴り飛ばして空飛ぶアーマーガアを狙う」と怖すぎる表記が…。

ちなみにアーマーガアとは、鋼・ひこうタイプの鳥系ポケモン。前作の舞台であるガラル地方ではアーマーガアが「そらとぶタクシー」として主人公の移動の手助けをしていたのだが、今作では別の鳥系ポケモンイキリンコが「そらとぶタクシー」の役目を担っている。


■アーマーガアが無職に…

ポケモン

なお、アーマーガアの図鑑を確認してみると「飛行中 天敵に狙われて客も危険なのでパルデア地方ではタクシーの仕事が できないのだ」といった記載が…。

明言はされていないものの、おそらくデカヌチャンアーマーガアを狙った結果、パルデア地方でのアーマーガアの仕事がなくなった模様。また、ガラル地方アーマーガアの図鑑には「ガラルちほうの そらでは てきなし」と書かれていたのだが、パルデア地方では獲物にされてしまっているようだ。


■ポケモン界の弱肉強食

さらに、一部考察勢からは「デカヌチャンが持ってるハンマーアーマーガアの色が似てるから、アーマーガアを倒してハンマーの素材にしているのでは?」といった怖すぎる指摘も…。ポケモン図鑑の表記から弱肉強食っぷりが窺えるのも、同シリーズのおもしろいところだ。

ツイッター上では「かわいいのになかなか凶悪すぎる」「デカヌチャン怖い」といった声が寄せられていた。

・合わせて読みたい→松丸亮吾、ポケモン新作プレイ中に“限定仕様”を体感 「誰もが羨む」の声も

(取材・文/Sirabee 編集部・北田力也

『ポケモンSV』デカヌチャンの生態が怖い… 圧倒的な弱肉強食に「凶悪すぎる」