飼い主さんが大好きなワンちゃんは、なるべく一緒の時間を過ごそうと、あちこちついて回ろうとします。それはとても可愛らしい姿ですが、時折予想外の行動で私たちを驚かせることも。

 飼い主さんがソファで何かを食べている、と発見した柴犬の「お嬢」ちゃん。正面がふさがっていたので、なんとソファの背の隙間から飼い主さんの横にやってきました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 背のクッションに挟まれ、むにゅ~っとなってしまったお嬢ちゃん。2022年1月25日生まれ、ごま毛の毛並みが愛らしい女の子です。

 この時、飼い主であるパパさんはアップルパイを食べていたんだそう。見慣れない食べ物に、お嬢ちゃんの好奇心メーターが振り切ってしまったみたい。「なに食べてるの?」と、どうしても近くで見てみたかったようです。この仕草に「可愛くて仕方なかったです」と飼い主さん。

 お嬢ちゃんはクッションに挟まれたまま、パパさんの食べるアップルパイの匂いをかごうと鼻をフガフガ。しかし、人間用のスイーツワンちゃん向きではありませんから、残念ですが味見することはできません。

 その代わり飼い主さんはお嬢ちゃんに、ワンちゃんが食べても大丈夫お菓子を与えたのだそう。「『なんか違うなぁ』という顔で食べていました」と、その時の様子を教えてもらいました。

 普段はとてもおりこうさんで、歯磨きシャンプー爪切りも優雅にこなせるという、文字通りの「お嬢」ちゃん。飼い主さんとの相思相愛ぶりは、こちらの顔もほころんでしまいますね。

<記事化協力>
柴犬「お嬢」さん(@yukokorot82)

(咲村珠樹)

「なに食べてるの!?」好奇心いっぱいの柴犬がソファの背からムニュッと登場