【この記事の動画を見る】

ロシア18歳のある女性が、結婚を断った20歳の男とその家族によって誘拐される事件が起きた。犯行当時の様子は付近に設置してあった監視カメラが捉えており、映像には男たちに抱えられて誘拐される女性の姿があった。『New York Post』『Metro』などが伝えている。

ロシアのタンボフ州で現地時間11月18日午後、地元に住むベラ・ラヴォヤンさん(Bella Ravoyan、18)がタンボフ市内にある自宅アパートから3人の男によって連れ出されて誘拐されてしまった。ベラさんは男たちによって白いセダン車に乗せられ、ニジニ・ノヴゴロド州に連れて行かれたという。

ベラさんを誘拐したのはアミック・シャモヤン(Amik Shamoyan、20)と兄のアロ(Alo、24)、そして父親のオガネス(Oganes、48)の3人で、ベラさんの父親は娘が誘拐されたことを知って警察に通報した。その数日後、幸いにもベラさんは犯人のもとから逃げ出すことができ、そのまま警察に助けを求めたそうだ。

のちにアミックは自ら警察に出頭し、誘拐した理由について「ベラさんの家族に彼女との結婚を断られたから」と自供した。またロシアメディア『Gazeta.ru』によると、アミックとベラさんは毎週教会で顔を合わせていて、アミックはベラさんと「お互いに恋愛感情を持っていた」と主張しており、警察にこのように話している。

「私たちはお互いに恋愛感情を持っていました。しかし私は裕福ではないので、彼女の両親は経済力がある家庭へと嫁がせたかったようです。たぶん彼女もお金持ちになりたかったんだと思います。」

アミックは警察に出頭したものの、アロとオガネスは今も逃走中指名手配されている。英メディアMetro』によると、誘拐した3人が有罪となった場合、最長12年の禁錮刑となる可能性があるという。

ちなみに今回の事件について一部メディアは、中世の時代に花嫁を誘拐して結婚させる「誘拐婚」という風習がロシアの一部の地域で未だに残っていることを報じている。

画像は『New York Post 2022年11月30日付「Chilling video shows Russian woman, 18, kidnapped by man she refused to marry」(social media /east2west)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト