ヒノキですかね? との感想が。

しっかり香って保湿 「国鉄の香り」ハンドクリームに

「鉄道」をテーマにしたルームフレグランス、石鹸、その次は「ハンドクリーム」です。2022年11月21日(土)に「国鉄の香り」と「旧国の香り」ハンドクリームが各種ネットショップで発売されました。

合同会社ビイエルテイ代表の高橋 竜さんが立ち上げたブランドCOQTEZ」の新商品です。「国鉄の良さをより多くの素敵な女性たちに知ってもらうため、女性に愛される本格的なコスメブランドを目指す製品の第一弾」と位置付けられています。

国鉄の香りは、「国鉄時代の車両の車内で香っていた芳香で心地よい匂い」、昔のぶどう色電車に代表される旧型国電を意味する旧国の香りは、「木製の床ゆえの『郷愁+リラックス』をイメージした懐かしい気持ちになる香り」だそうです。いずれも自然由来の精油のみで調香されているとのこと。

参考価格は1本3000円(税・送料別)。石鹸とハンドクリームの詰め合わせセットAは8900円(同)。売上の一部は、福岡市貝塚公園に保存されている“ブルートレイン”国鉄20系寝台客車ナハネフ 22 1007の保存活動基金に拠出されます。

国鉄の香りハンドクリーム。奥には旧国の香りハンドクリームも(乗りものニュース編集部撮影)。