バスケットボール漫画の金字塔「SLAM DUNK」を新たにアニメ映画化する「THE FIRST SLAM DUNK」が、12月3日に全国で公開される。東映アニメーション公式YouTubeチャンネルでは、公開前日となった2日、30秒の最新映像が配信されている。今回は、湘北高校バスケ部監督の安西先生安西光義)が初登場している。

今回の映像は、じっと真正面を見つめる安西先生アップの映像からスタート。その後、「THE STARTING FIVE」と表示され、ポイントガード宮城リョータを皮切りに、シューティングガード三井寿スモールフォワード流川楓パワーフォワード桜木花道センター赤木剛憲の順で紹介されている。

週刊少年ジャンプ」で1990~96年に連載された「SLAM DUNK」は、高校バスケを題材に選手たちの人間的成長を描き、国内におけるシリーズ累計発行部数は1億2000万部以上。手に汗握る試合の描写やバスケに青春を懸ける登場人物たちが中高生の圧倒的な支持を受け、その影響からバスケを始める少年少女が続出したことでも知られている。なお映画は、12月3日に全国で公開。

いよいよ明日公開! (C) I.T.PLANNING,INC. (C) 2022 SLAM DUNK Film Partners