Nintendo Switchソフトポケットモンスター スカーレット・バイオレット』では現在、「最強のリザードン」に挑むことができるテラレイドバトルが期間限定で実施されてる。

そんな中、とあるポケモンの「過労」を心配する声が相次いでいる。


■2日から開始したイベント

同作では、現在イベントとして通常のテラレイドバトルよりも強力なポケモンが登場する黒い結晶から、“最強のリザードン”に挑戦が可能。これは、通常プレイでは手に入れることができないため、ファンとしては捕獲しておきたいところだ。

Switch本体をインターネット接続し、「ふしぎなおくりもの」を受け取ることで挑戦が可能に。マルチプレイも可能なため、フレンドと戦略を立てて攻略することもできるぞ。


関連記事:『ポケモンSV』「オリーヴァ」と検索すると… ネット民に“害悪”認定されるワケ

■ドラゴンタイプに強いフェアリータイプ

今回登場する「最強のリザードン」だが、テラスタイプは「ドラゴン」。通常はほのお・ひこうなのだが、ドラゴンタイプリザードンと聞くと、過去作に登場していたメガ進化思い出す人も多いのでは。

ドラゴンタイプの弱点は、ドラゴンフェアリー、こおりの3タイプ。中でも、フェアリータイプドラゴンタイプの技を無効化することができるため、有利を取りやすい。

またテラレイドバトルに挑戦すると、ポケモンに与えるアイテムや換金アイテムが多数ドロップする。そのため、金策のために周回しようと考えるプレイヤーも多く、「どのポケモンが一番効率よく周回できるか」を考察する最強のリザードンハンターらも登場していた。


■ニンフィア使いが続出

2日から開始した同イベントだが、現時点で注目されているポケモンは「ニンフィア」だ。ニンフィアは、イーブイの進化系であり、フェアリータイプ

通常、ニンフィアが覚えるフェアリー技の最高打点は威力95の「ムーンフォース」なのだが、特性・フェアリースキンにより、ノーマル技をフェアリータイプの技として打つことができるかつ、威力が1.2倍に。そのため、威力90の「ハイパーボイス」で安定して高火力を出すことが可能。テラスタイプドラゴンの最強のリザードンに強く出られるようだ。


■連射コンで過労寸前

ちなみに、最強のリザードンハンターらの多くは、自動でボタンを連射する機器「連射コントローラー」を使用しており、プレイヤーが寝ている間もニンフィアはひたすらリザードンを狩り続けるだけの「殺戮マシーン」と化している模様。

また、現在効率の良い金策として知られているクリア後要素「学校最強大会」でもニンフィアを使った連射コントローラー周回が主流に。

これらを受け、ツイッター上では「ニンフィアくんSVの周回における過労死枠だ」「ニンフィアが可哀想になってきた」「ニンフィアには死ぬほど働いてもらうしかない」といった声があがっている。

・合わせて読みたい→ヒカキン、超高額激レアのポケモンカードを購入 1枚でなんと…

(取材・文/Sirabee 編集部・北田力也

『ポケモンSV』ニンフィアが“過労”寸前と話題に 「かわいそうになってきた…」