お笑いコンビEXITのりんたろー。(36歳)が、12月1日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。節電のため“タートルネック着用”を実践していると告白した。

番組はこの日、政府が「無理のない範囲の節電協力」を要請したことを紹介。スタジオでも一部の電飾を消すなどして、番組を放送した。

りんたろー。は「タートルネックを始めました。5色買って着回している」と、東京都小池百合子知事が節電のために推奨した「タートルネックの着用」を実践していることを告白。

一方で、相方の兼近大樹は「『“お願い”だけで何とかなるわけねぇだろ!』とテレビに向かって言っている奴は、黙ってテレビを消せ! でも、EXITが出ている時は付けっぱなしにして(笑)」と訴えた。

タレント・山崎怜奈は「冷え性だけど、暖房が苦手だから家では着込んでいる。レッグウォーマーをいただいたので使ってみたら、めちゃくちゃ暖かくて良かったし、フリース素材のものを羽織ったりすると、意外と暖房なしでも乗り越えられる」とおススメした。