パイナップルを使用した奇抜ながらも絶品すぎるラーメンで知られる『パパパパパイン』(東京都町田市原町田3-1-4 町田ターミナルプラザ2F)が閉店の危機だ。パイナップルラーメンの材料にしてうまいの? と思う人は少なくないと思うが、一口食べておいしさの虜になる人は多く、そのヤミツキ度は神レベルだ。

ラーメンに欠かせないパイナップルジュースが終売

そんな『パパパパパイン』の店主が、公式Twitterで悩みを吐露している。いつも使用しているラーメンに欠かせないパイナップルジュースが終売になるというのだ。そのパイナップルジュースだからこそ、いまのおいしさを出せているようである。

<パパパパパイン公式Twitterコメント

「創業時より愛用していた当店の命とも言えるコレが終売となるようです… 当店のラーメンは、丹念に抽出した和風出汁にコレを合わせてバランスを壊し成り立っているコレにしか出せない味のラーメンで、他のものを使うと2段階位美味しいラーメンになってしまいます… コレの終売と共に辞め時かな…」

「他のもので代用となると、「なんか最近味上がったね」とかも言われかね無いですし、もしかしたら値下げもしなくてはいけないかもしれません。他のもので代用して続けるにしても、これを機に辞めるにしても今の味を食べれるのは残り数ヶ月となります」

「いずれにしても、現在コロナの第7波の影響も有り、本当に閉店の危機です。閉店を決めてから、最後に食べに来ようと来ていただいても正直どうにもなりません。どうか閉店を決める前に、少しでもパパパパパインに存続して欲しいという方いらっしゃいましたら、ご来店よろしくお願いいたします」



コロナとパイナップルジュースの終売

コロナ渦ダメージがあるだけでなく、ラーメンに欠かせないパイナップルジュースの終売。いくらいまのうちにパイナップルジュースの在庫を増やしたとしても限りがあるだろう。

『パパパパパイン』の味が消滅してしまう?

なにより客の立場としても『パパパパパイン』の味が消滅してしまうことは大きな損失。ファンの人も、まだ食べたことがない人も、足を運んでみてはいかがだろうか。

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

人気ラーメン店が材料終売で苦悩 / パパパパパイン店主「本当に閉店の危機です」