お札・札・札束・万札・大金

思いつきで宝くじを購入した結果、衝撃的な展開に…。大金を手に入れた超ラッキーな男性について、『The Daily Star』など海外メディアが伝えている。


■直感に従った高齢男性

アメリカノースカロライナ州で暮らすスティーヴン・ジックさん(76)は、長いあいだ年金に頼って暮らしていた。そんなある日、女きょうだいに頼まれ買い出しに行くことに。店で必要な物だけを買い揃え、そのまま家に帰るはずだった。

だが店を出る直前、ふと「宝くじを買わなくちゃ」と思い立ったスティーヴンさん。そこで奮発し、少々値が張るプラチナチケットを1枚購入してみることにした。


関連記事:宝くじ当選金5000万円を「親友と分け合う」 かねてからの約束を果たした男性

■予想外の結果に衝撃

スティーヴンさんは20ドル(約2,770円)を払い、スクラッチくじを購入。さっそく削ってみたところ、結果はなんと「当たり」だった。

だが「高額を当てた」とは思いもしなかったため、当選内容を確認せずそのまま家に帰ることに。帰宅後にくじを見た家族に「10万ドル(約1,385万円)も当たっている」と言われ、とても驚いたそうだ。


■お金の使い道は…

その後にスティーヴンさんは換金に行き、税引き額となる7万1,016ドル(約983万円)を手に。「これで欲しい物を買うことができます」「こんな結果になるなんて、まったく予想していませんでした」と述べ、当選を喜んだ。

そして優しいスティーヴンさんは、当選金の一部を家族に譲ろうと考えているとのこと。また小児病院にもいくらか寄付したいと公表している。


■くじ当選に気づかない人も

スティーヴンさんが利用した宝くじの運営団体によると、運良く当選くじを購入したのに結果を確認せず、換金に来ない人が複数いるのだという。

なお日本でも、当選に気づかずお金をもらい損ねる人は少なくないそうだ。支払期間中に換金しない場合、「時効」となってしまう。くじを購入した人は当選番号を必ずチェックし、当たっている場合は速やかに換金したほうがいい。

・合わせて読みたい→息子のお金で買った宝くじで超高額当選した男性 「3等で良かった」と心境吐露

(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

年金暮らしの男性が宝くじ高額当選に歓喜 「直感で買ったら当たりました」