丸みを帯びた体がチャームポイントの猫のちゃんぽんちゃん(ブリティッシュショートヘアー)。先日は、1歳の誕生日を記念して、飼い主さんにプレゼントされたキャットタワーにて、喜びのあまりいつもよりさらに丸くなってしまいました。

 「あまりにも丸い……」という飼い主のつぶやきには、共感する声が続出しています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 Twitterに投稿された写真では、身を乗り出すような体勢で、キャットタワーでくつろいでいるちゃんぽんちゃんが写されています。三毛の毛並みがとっても艶やか。

 それ以上に目を引くのが、冒頭述べた「丸み」。毛色もあって、まるで人気漫画「夏目友人帳」に登場する、「ニャンコ先生」こと斑(まだら)のごとく丸いのです。

 よほど快適だったのか、キャットタワーで少々おねむになっていたちゃんぽんちゃんを見て、少し撫でてあげた後に撮影したのが、今回の投稿写真という飼い主さん。

 「思わず笑ってしまうような良い写真でした。そして、あまりにも丸くて可愛かったので投稿しました」

 その想いは伝わったようで、リプライ(返信)欄では同様に「まるい!」との反応が続々。大いなる癒やしとなっています。

 イタズラも全くしないという、お利口にゃんこなちゃぽんちゃん。一方、性格はマイペースで、飼い主さんに甘えてくることは多くなく、自分で鳴いてアピールしたときでさえも、いざ近づくとそそくさと逃げてしまうんだとか。

 とはいえ、飼い主さんの少し離れた場所を“定位置”とし、絶妙な距離感はキープするちゃんぽんちゃん。TwitterInstagramでは、「家庭内ストーキング」している姿も紹介されています。

<記事化協力>
ちゃんぽんさん(Twitter/Instagram:@pokomanjyu)

(向山純平)

猫はキャットタワーでも丸くなる 飼い主も思わず一言「あまりにも丸い……」