“青春ブタ野郎“シリーズ「青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない」「青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない」の新作アニメーションが劇場公開を行うことが明らかとなり、あわせて「青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない」のティザービジュアルが公開された。

本作は累計発行部数200万部を超える鴨志田一の小説“青春ブタ野郎”シリーズが原作の新作アニメーション。この度前作スタッフが集結して、空と海に囲まれた街“藤沢”を舞台にかけがえのない“当たり前”が詰まった、心に響く“思春期ファンタジー”が描かれる。解禁となったティザービジュアルでは、制服に身を包み外に出かける、おうちが大好きだった花楓。その様子を水面に反射した”かえで“が見守っている姿が描かれている。

あわせて「青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない」「青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない」各作品をそれぞれ1回観ることが出来る前売りセット券やポスター付き前売り券の発売も決定。

【限定特典付き 前売セット券】
発売予定日:2023年1月7日(土)より
前売券価格:2,800円(税込)
購入特典:特製クリア色紙 (サイズ242mm×272mm)
発売場所:全国の上映劇場

【「青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない」限定グッズ付き前売券】
受注期間:2022年12月3日(土)21:002022年12月31日(土)23:59まで
購入特典:ティザービジュアルのB3サイズクリアポスター
価格:2,200円(税込)

作品概要

『青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない』
高校二年生の三学期を迎えた梓川咲太。
三年生の先輩であり恋人の桜島麻衣と、峰ヶ原高校で一緒に過ごせる学生生活も残り僅かとなった。
そんななか、長年おうち大好きだった妹の花楓は、誰にも明かしたことのない胸の内を咲太に打ち明ける。
お兄ちゃんが行ってる高校に行きたい」
それは花楓にとって大きな決意。
極めて難しい選択と知りながらも、咲太は優しく花楓の背中を押すことを決める。
かえで』から『花楓』へ託された思い。二人で踏み出す未来への物語。

『青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない』
三月に入り、三学期も残り1ヶ月。恋人の桜島麻衣卒業式を迎えた梓川咲太。
七里ヶ浜の海岸で麻衣を待っていると、彼の目の前に子役時代の麻衣にそっくりな小学生が現れる―。
おじさん、だぁれ?」
これは夢か幻か、不可思議な体験を思い返していた咲太のところに父親から電話がかかってくる。
母さんのことなんだが、花楓に会いたいと言っててな」
それは、花楓に起きた出来事を受け止めきれず、長いこと入院していた母親から届いた「会いたい」という願い。
母の願いに応え、花楓と共に母親と会うことを決めるも久しぶりの対面の機会に緊張を隠し切れない。
そんな咲太の体には見慣れない傷跡が現れる。これは新たな思春期症候群の前触れか―。

©2022 鴨志田 一/KADOKAWA/青ブタ Project


【公式サイト・情報元など関連リンク一覧はこちら】
”青ブタ”シリーズ、新作アニメの劇場公開が発表 「青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない」KV解禁