room6は12月4日(日)、「Indie Live Expo」にて人格破壊 アドベンチャーMINDHACK』早期アクセス版を4月6日(木)よりSteamにて配信すると発表した。

 プレイヤーディストピア世界の天才ハッカーである「先生」として、悪人たちの脳内を書き換えて人格を改変。コードを打ち込んで相手の過去にアクセスして理解を深め、自我に関わる単語を「お花」に書き換えることで彼らの人格の「バグ」を取り除くことが使命だ。

 ギャングのヘッドを務めるウニや、カルト宗教の狂信者など個性豊かな悪人たちも魅力のひとつ。脳内まで暴かれる悪人に対し、常に手だけが映り込む「先生」のアニメーションも魅力だ。

 新たに公開された映像では、本作の重要な要素である「バグ」についての新たな記述が登場。「破壊衝動」の文字や、黒い液体を血のように噴き出すキャラクターなど不穏な要素がところどころに確認できるほか、プレイヤーである先生の美しい手のアニメーションも映し出されている。

 また、早期アクセス版では物語の半分がプレイ可能とのこと。さらに、早期アクセス版を購入したユーザーは追加購入なしで正式リリース版をプレイできる。

MINDHACK』は4月6日(木)より早期アクセス版の配信を開始。なお、すでにデモ版がSteamにて配信中となっている。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


株式会社room6(本社:京都市左京区、代表取締役:木村征史、以下「room6」)は、人格破壊 ADVMINDHACK』をSteam2023年4月6日早期アクセス配信開始することをお知らせいたします。

mindhack-01

MINDHACKは、悪人の頭をお花畑に変えるビジュアルノベルです。プレイヤーは他人の精神を書き換える天才マインハッカーとなって、悪人たちをハッピーな人格に変えていくことができます。アドベンチャーパートハッキングパートを通して、人の精神に潜む「バグ」を取り除き、世界を平和へ導きましょう。

ストーリー

主人公である「先生」は、人間の心に潜む破壊衝動「バグ」を取り除くのが使命。「バグ」の排除を専門とする施設で、スーパーコンピュータや、警備隊と共に力を合わせて戦っていきます。果たして「先生」は、世界を破壊する巨大なバグ「魔王」を倒すことができるのでしょうか?

ゲームについて

個性豊かなキャラクターたちとの交流

アドベンチャーパートでは、ディストピア世界に暮らすさまざまな悪人たちと対峙します。ギャングのヘッドを務めるウニ、自分をキャビネットと信じるカルト宗教の狂信者など、登場するキャラクターは個性豊かな曲者揃い。ゲーム画面には常に主人公自身の「手」が映り込み、鮮やかなアニメーションで彼らとの対話を彩ります。

mindhack-02
mindhack-03

タイピングを通じた悪人の人格改変

ハッキングパートでは、コードを打ち込んで悪人たちの記憶をアンロックし、その過去を探っていきます。相手の記憶を読むうちに、その人物から受ける印象はがらりと変わっていくことも。記憶

を覗いて彼らへの理解を深めたあとは、精神を書き換えるタイピングを行います。彼らの自我に関わる単語を次々とお花に変えていき、その人格を無害に改変しましょう。

mindhack-04
mindhack-05

早期アクセスバージョンで一足先にMINDHACKの世界へ

早期アクセス配信開始時点では、全体の物語のうち半分までを遊んでいただくことが可能です。早期アクセス配信中に『MINDHACK』をご購入いただいた方は、追加のお支払いなく正式リリース版を遊んでいただけます。本編ストーリー以外にも、タイピングの成績によって解放されるおまけ資料など、盛りだくさんのボリュームでお届けします。精神破壊の快感をお楽しみください。

ゲーム基本情報■

MINDHACK

Steamhttps://store.steampowered.com/app/1727210/MINDHACK/
トレイラーhttps://youtu.be/t3Iknv2qaL0
公式サイト:https://mindhack.xyz/mindhack
公式Twitterhttps://twitter.com/VODKA_demo

開発元:VODKAdemo?

販売元:room6

早期アクセス配信開始予定日:2023年4月6日

ジャンルビジュアルノベル

対応言語:日本語/英語

ラットフォーム:PC(Steam

プレイ人数:1人用

■VODKAdemo?について■

ホでヴ・ササン三・紅狐の3人で活動する創作サークル。漫画や小説・アニメーションなどの個人制作活動を通して意気投合し、2021年春からMINDHACKの制作を開始。開発ブログを毎週土曜日に更新中。

room6について■

株式会社room6は、京都の出町柳で活動するインディーゲーム開発会社・パブリッシャーです。スマートフォン向けやNintendo Switch等コンソール機向けのゲーム開発/移植/パブリッシュ事業を中心としており、受託開発やデザイン業務も行っております。主なリリース作に『ARTIFACT ADVENTURE外伝DX』『アンリアルライフ』『World for Two』『7年後で待ってる』『幻影AP-空っぽの心臓-』、リリース予定作品として『ghostpia』『From_.』『狐ト蛙ノ旅アダシノ島のコトロ鬼』『 Recolit』『果てのマキナ』『Horizon』などがあります。

Steam『MINDHACK』はこちら