産後うつ・育児ノイローゼ

結婚して子供ができても仕事を続ける女性が多い現代、専業主婦が「珍しい」と言われる世の中になったが、ここで重要になるのはパートナーの家事・育児への協力的な姿勢だ。

そんななか、ある女性が夫への不満を明かし、世間の同情を買っていることをイギリスの『Mirror』が報じた。


■夫は日夜真逆の生活

海外の人気掲示板Reddit』に、このたびある女性が「保育園に娘を送ってあげてほしいのに、夫から拒否されました」という書き込んだ。

娘を出産し、3ヶ月後には仕事に復帰したというこの女性。娘は保育園に預けているが、朝の身支度、園への送迎、食事、夜の就寝まですべてを女性が担っている。夫は夕方から深夜まで働いて午前4時頃に帰宅し、日中は寝て過ごし、また夕方に仕事へ出かける日々だという。


関連記事:新米ママの妻へ「家事をサボる」「子供を無視」 辛口コメントの夫に世間は怒り心頭

■急遽仕事のシフトが早朝に…

生活リズムが違いながらも、なんとか夫婦はうまくやっていた。ところが先日、年末年始の繁忙期を迎えるにあたり、女性は上司から「12月は朝5時半に出勤してほしい」と言われてしまった。

保育園はそんな朝早くには開いていない。女性は自身の母親に園の送迎を頼み、夫には「6時半に娘を起こして支度を済ませてほしい」とお願いをした。


■「そんな早く起きれない」

しかし夫は、「僕はそんな早くには起きれない。睡眠を邪魔されたくない」と拒否。驚いた女性は「ちょっとだけ娘の世話をしたら、出勤まで7時間も眠れるのに」「忙しい12月の間だけ頑張ってくれればいいのに」と掲示板に訴えている。

女性は日々フルタイムの仕事をこなし、朝から夜までワンオペ育児をしているといい、「私は夫に無理なお願いをしているのでしょうか?」とユーザーの意見を求めた。


■止まない夫への批判

すると世間からは「あなたはもう十分、ひとりですべてを抱えて頑張っているわ」「そのお願いは何も悪いことじゃない」と同情の声が多数届いた。

また「彼に、『あなたは “父親” なの。いい加減気付けよ!』って言ってやりたい」「夫に『子育てをして』って頼んでいるようで切なくなる」といった声や、「すべて任せきりにして最低だ」などと、コメント欄は夫への批判の声で溢れかえっている。

・合わせて読みたい→産後に性欲ゼロの女性が「妻である前に母親なの」 夫との仲がギクシャクし苦悩

(文/Sirabee 編集部・桜田 ルイ

夜間勤務の夫が娘の保育園送迎を拒否 ワンオペ育児に追われる女性に世間が同情