ニコニコ動画の新サービスや新機能の発表に加え、"歌い手"や"踊り手"たちがパフォーマンスを行うライブイベントニコニコ大会議」。このイベントを取材してきた記者たちが2011年9月20日ニコニコ生放送「【ニコニコ大会議】公式まとめ本出版記念生放送 ~記者が見た4年間の歴史~」で振り返った。ニュースサイトガジェット通信」の記者・ひげおやじ氏は、「『これ(ニコニコ大会議)がニコ動のすべてとしてみられるのはイヤ』と言う層がいるのもわかる」とした上で、「(最初から)『これはいらない』『あれはいらない』じゃなく、全部まるごとニコニコ動画として好きにすればいい。食わず嫌いはよくないですね」と語った。

 11月に発売される予定の「ニコニコ大会議」公式まとめ本が出版されることを記念し放送されたこの番組には、ひげおやじ氏のほかシアター・テレビジョンの高谷賢治氏、公式ブックの著者で元ASCII.jp編集記者の広田稔氏、元CNET Japan記者で現在はドワンゴ社員の永井美智子氏が出演。それぞれが取材したニコニコ大会議を、動画や視聴者からのアンケートを交えながら語った。

 ニコニコ大会議の舞台裏まで密着取材してきたという髙谷氏は、ニコニコ大会議と今後のニコニコ動画について、

「"カオス"感が・・・『大会議』と出たとき胸キュンとするというか。既存の、世の中のちゃんとした人たちがやるようなイベントというよりは、『なんだかよくわかんないけど、愛すべき奴ら』という感覚をもっと味わえるといいなと思いますね」

と語った。

 また、ニコニコ生放送放送主でもあるガジェット通信ライターひげおやじ氏は

「『これがニコ動のすべてとしてみられるのはイヤ』と言う層がいるのもわかりますし、『もっとサーバーを増強してくれ』とか『もうちょっと違う展開を』と言う層がいるのも当然だと思うんですが、それでも『大会議』っていうのはニコニコ動画の一部なんですよね」
「『これはいらない』『あれはいらない』じゃなく、全部まるごと『ニコニコ動画』として好きにしちゃえばいいんじゃないのと思います。(ニコニコ大会議は)実際、観たら楽しいんですよ! 観ちゃうとノッちゃうんですよね。食わず嫌いはよくないですね!」

と語り、2012年4月28日29日に幕張メッセで行われる「ニコニコ超会議」に期待を寄せた。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]ひげおやじ氏がニコニコ大会議を語る部分から視聴- 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv63783440?po=news&ref=news#1:06:02

(伊川佐保子)

「ニコニコ大会議」を振り返る出演者たち