Games Boxは12月3日、同社が手掛けるオープンワールドサバイバルゲームPrimitive』を発表した。

 対応プラットフォームはPC(Steam)で、発売時期は記事執筆時点で明かされていない。

『Primitive』発表。石器時代のープンワールドサバイバルゲーム_001
(画像はSteam:Primitiveより)

 『Primitive』はネアンデルタール人やホモ・サピエンスが生きた「石器時代」を舞台とするオープンワールドサバイバルゲームプレイヤー一人称視点で「ヒト族」の1個体を操作し、苛酷な石器時代を自給自足で生き抜くこととなる。

 ゲームプレイ狩猟アイテムの収集のほか、武器や料理、回復アイテムなどの生活必需品を生成するクラフト要素が設けられている。マップ上には草原、霧の湿地、山々や氷の大地など多彩なロケーションが用意され、ストーリーも楽しめるという。

『Primitive』発表。石器時代のープンワールドサバイバルゲーム_002 『Primitive』発表。石器時代のープンワールドサバイバルゲーム_003 『Primitive』発表。石器時代のープンワールドサバイバルゲーム_004 『Primitive』発表。石器時代のープンワールドサバイバルゲーム_005

(画像はSteam:Primitiveより)

 このたび公開されたトレーラーは特に「狩猟」にフォーカスしたもの。巨大なマンモスや敵対する部族、サーベルタイガーの一種やサイ、巨大なトカゲの様な生物やワニとの戦闘シーンが収録されている。プレイヤーの武器は槍やこん棒、弓などの「石器時代」ならではの武器が用意され、撃たれた弓矢を手で引き抜き、松明の火で止血する場面や火矢を放つ場面も確認できる。原始的な文明を描く本作ならではの戦闘に期待したいところだ。

『Primitive』発表。石器時代のープンワールドサバイバルゲーム_006 『Primitive』発表。石器時代のープンワールドサバイバルゲーム_007 『Primitive』発表。石器時代のープンワールドサバイバルゲーム_008 『Primitive』発表。石器時代のープンワールドサバイバルゲーム_009

(画像はSteam:Primitiveより)

 さらに、本作はアンリアルエンジン5を使用し、最新のグラフィックスカードにも対応する。高精細なビジュアルで「石器時代」の冒険を楽しめるだろう。

 興味がある読者は、本作をSteamウィッシュリストに登録し、発売を待とう。

Steam:Primitiveはこちら