前澤友作・イーロンマスク

ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏が、5日に自身の公式ツイッターを更新。実業家のイーロン・マスク氏とのミーティングを終えたことを報告し、ネット上で大きな話題になっている。

【ツイート】宇宙に関しての新しい発表


■2人の関係性にも注目

ツイッター社の最高経営責任者に就任し、同社サービスにおけるさまざまな抜本的改革を打ち出しているマスク氏。利用上の仕様変更も噂され、日本国内でも大きな注目を集めている。

前澤氏は、そんな同氏率いる「スペースX」の宇宙船で月旅行に参加する予定があるなど、宇宙関連の事業をめぐり、深い付き合いがあるようだ。


関連記事:若田光一氏、宇宙滞在が累積365日に「光栄に思います」 称賛の声集まる

■日本のツイッターの窓口に?

先月には、マスク氏から「文春の取材で『ツイッタージャパンを改善するために何ができますか?』と聞かれた」と連絡が来たという前澤氏。

イーロンは日本のツイッタラーを気にかけてるぞ。言いたいことある人はリプ欄にどうぞ。イーロンにまとめて届けます」とツイートするなど、日本の声を伝える窓口のようにもなっている。


■「待ち遠しい」と反応続々

さらに今月5日の投稿では、「イーロンとのオンラインミーティング終了」と報告。「日本時間で12月9日朝頃に宇宙に関する重大な発表ができることになりました」とつづける。

昨年12月8日日本人民間宇宙飛行士として初の国際宇宙ステーションISS)へ渡航し、12日間の滞在を経て帰国した前澤氏。そのことを思い出したのか、「ちょうど1年経つ記念日にまた新しい発表ができます」と話した。

これにネット上では、「イーロンと話したの…異次元すぎてビックリ!」「うわ、楽しみです! 2人で宇宙に行っちゃう感じですか?」「規模がデカすぎて追いつかない! とにかく待ち遠しい。一体なんだろう」「民間の宇宙ステーション作るとかですか? 凡人の頭では追いつかない」と、驚きや期待の声が多く寄せられている。

■宇宙に関しての新しい発表

・合わせて読みたい→デーブ・スペクター、イーロン・マスク氏にDM送るも… 「読めないようです」

(文/Sirabee 編集部・東水 壮太

前澤友作氏、イーロン・マスク氏との会議終了 「重大な発表」に期待の声