画像はイメージ

不倫という行為は、パートナーに大きな衝撃と心の傷を与える。再構築が難しい場合も多い。キャリコネニュースには

「元旦那に知らない間に愛人ができてしまい、『本気になった』とかで離婚を迫られて離婚しました」(50代女性/正社員)

といった壮絶な不倫体験談が寄せられている。(文:コティマム)

※キャリコネニュースでは不倫をテーマアンケートを実施中です。回答はこちらから https://questant.jp/q/TX9IZBNW

「一緒にいるメリットもなくなり、さよならです」

40代の女性(専業主婦)は元夫が不倫。「結婚後間もなく帰りが遅くなり、職場のバイトの子と不倫している事がわかり、離婚しました」と別々の道を選んだ。

30代女性(正社員)は、「何度も不倫されだが我慢していた」と振り返る。しかし「トドメの借金発覚」で離婚を決意。

子どもの事もさほど関わりなく、一緒にいるメリットもなくなり、さよならです」

50代の女性(パートアルバイト)は、夫の不倫が想像以上にショックだったことに驚いている。

「うちの場合は(相手に)本気じゃないのがわかってたから、頭にきたけど精神的に平気だと思っていた」

しかし女性はその後、胃痙攣の発作が2日続けて起こってしまった。

「2回とも救急車呼んだ。あぁ私、平気じゃなかったのか……と何とも情けない気持ちになった」

不倫のショックは心にも体にも相当なストレスになってしまう。

夫の不倫発覚で2日連続の胃痙攣!「2回とも救急車。何とも情けない気持ちになった」