東京シティ競馬(TCK)は、12月8日(木)に行われる「勝島王冠(SII)」をはじめ、重賞の着順を引退馬に予想してもらう企画「レジェンドホースによる重賞予想」をSNSで展開する。同企画で実況を務めるのは声優の徳井青空。このほど、都内のスタジオで収録が行われ、ザテレビジョンが独占で密着取材した。

【写真】レモンで重賞予想! 競走馬の被り物がキュートな徳井青空

■「レジェンドホースのよる重賞予想」

レジェンドホースによるレース予想」は、レジェンドホースの前に枠番分のニンジンを並べ、どのニンジンを選んだかによって予想を立てるというもの。対象となる重賞は「勝島王冠(SII)」(12月8日実施)などの3つのレース。無敗で牡馬クラシック三冠を達成したディープインパクトの母であるウインドインハーヘアなど競馬ファン垂涎のレジェンドホースたちが登場する。

徳井はウインドインハーヘアニンジンを選ぶ様子を映像で確認し、実況を行った。

収録を終えた徳井へのインタビューでは、収録の感想の他、2022年振り返り、そして来年の抱負などを語ってもらった。

■「ものすごくにやけながらの収録になっちゃいました(笑)

――収録、おつかれさまでした。実況を担当しての感想を教えてください。

このような映像に声を当てるのは初めての経験だったので、すごくドキドキしました。でも、映像の中のレジェンドホースたちがかわいすぎて、ものすごくにやけながらの収録になっちゃいました(笑)

――どんなことを意識しながら収録に臨みましたか?

レジェンドホースたちがニンジンを選ぶ場面はハラハラドキドキの実況感が出たらいいなと思ったので、煽るような気持ちを持って臨みました。お馬さんたちの柔らかい表情に寄り添うような気持ちで声を入れたつもりです。

――キャラクターを演じることと、ナレーションや実況は違った難しさがあると思います。それぞれ気をつけていることはありますか?

キャラクターを演じる時は“共感すること”を一番重要視していて、キャラクターのことをいっぱい考え、たくさん想像し、イメージを膨らませながら演じます。

ナレーションや実況は見ている方に向けてになるので、自発的というより、見ている人がこんな気持ちになったらいいな、ハラハラドキドキしたりしたらいいな、と思いながら収録しています。

聞きやすさも大切な要素ですね。聞き慣れない言葉や伝わらない言葉もあるので、そういうのもしっかり伝わるように気をつけています。

■「徳井はなかなか噛まないですよ。自信があります!」

――実況は“早口で噛まない”というイメージがあるのですが、得意ですか?

実況するキャラクターを多く演じていた期間があったので、その時に実況力はついたなって自分でも思っています。だから、徳井はなかなかかまないですよ。自信があります!

――競馬の魅力について教えてください。

やっぱり、競走馬それぞれが主人公で、それぞれにドラマがあるところです。ファンの方にそれぞれ推しがいて、応援して夢を託している感じがっすてきだなぁって、いつも思いますね。

■「とっても充実した1年になりました!」

――2022年もあと1カ月です。今年を漢字一文字で表すと?

賑わうの“賑”です。今年はコロナ禍も落ち着いてイベントライブが開催できて、久しぶりに会える人もいっぱいいました。ファンの方と盛り上がれることも多かったですし、作品でも新しい仲間が増えたり、新しい作品に参加したり、という機会に恵まれました。あっと言う間に終わってしまったという気持ちです。おかげさまで、とっても充実した1年になりました!

――年末年始はいつもどのように過ごしていますか?

クリスマスの次の日が誕生日なので、毎年クリスマスプレゼントを買いに行く人に混じって自分への誕生日プレゼントを探しに行くのが恒例です。今年は何を買うかまだ決めていないのですが、最新のドライヤーにしようかなって計画しています(笑)。今使っているのがもう5年以上になるので買い替えたいな、と。1年頑張った自分へのご褒美も兼ねていますね。

――最後に来年の目標を教えて下さい。

お仕事ですとお馬さんに会いに行ったり、大好きな動物と触れ合える機会があったらいいな。今年イベントで千葉の牧場に伺ったのですが、そこに動物がたくさんいて、とても癒やされたんですよ。なので、またお仕事で動物たちと触れあいたいですね。

プライベートでは柔軟を頑張りたいと思っています。今、お風呂上がりにストレッチをしているのですが、来年も続けたいです。今年の大きな変化として髪形をショートカットにしたというのがあったのですが、これまでロングヘアーを乾かしていた時間をストレッチに当てていて、それが体にいいなって思えたので、これは継続していきたいと思っています!

東京シティ競馬(TCK)にまつわるクイズにも挑戦

インタビューの他、徳井はザテレビジョンが用意した東京シティ競馬(TCK)にまつわるクイズにも挑戦。さらに徳井自身がレジェンドホース「トクイザテレビジョン」となり、重賞予想する企画も実施された。この模様はザテレビジョン公式You Tubeチャンネルにて公開中。

また、徳井が実況を担当した東京シティ競馬(TCK)の「レジェンドホースのよる重賞予想」は12月5日に配信されている。

徳井青空を独占取材/※ザテレビジョン撮影