Electronic Artsは、同社が開発中スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』について、日本時間の12月9日(金)に開催される「The Game Awards 2022」にて新たなゲームプレイ映像を公開すると発表した。

 『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』は2019年に発売された三人称視点のアクションアドベンチャーゲームスター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』の続編にあたる作品。前作から5年が経過し、ジェダイの騎士となった主人公、カル・ケスティスがどのように暗黒の時代を生きるのかが描かれる。7

 『スター・ウォーズ』内での時系列は、スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の間に位置し、エピソード1からエピソード9に直接つながる「正史」作品。

 初報のティザー映像では、アニメシリーズスター・ウォーズ クローン・ウォーズ』ドラマシリーズオビ=ワン・ケノービなどで重要な役柄であった「大尋問官」らしきキャラクターが登場し話題を呼んだ。

 今回の発表にあわせて、Steamストアページも公開されている。詳細は不明なものの、執筆時点で日本語字幕に対応していることは確認できた。

 前作にあたる『フォールン・オーダー』は、『ダークソウルシリーズのようなプレイ感覚でありながらもゲームファン・映画ファンともに楽しめるような難易度設定が数種類用意されており、さまざまな層のプレイヤーから評価を得ている作品。

 Steamでは「Electrnic Arts Game Awards Sale」の一環として、前述の『フォールン・オーダー』が88%オフの516円で購入できるセールも実施中なので、興味のある方はチェックしてみてほしい。