北日本の日本海側は雨や雪 北陸は雷雨に注意

画像

今日から、二十四節季の「大雪(たいせつ)」です。
大雪は「雪が降り積もる時期」という意味で
本格的な冬の始まりを表しています。
暦通り、今後も北日本では冬型の気圧配置となる日が多く、
積雪が増えるおそれがありますので注意が必要です。

画像

北日本中心に冬型の気圧配置となる見込みです。
北日本では日本海側を中心に雪や雨となるでしょう。
東北では山沿いを中心に雪の強まる時間がある見込みです。
北陸は大気の状態が不安定となるため、
雷雨となる所があるでしょう。
落雷や突風、ひょうなどに注意が必要です。
東~西日本は高気圧に覆われ、
晴れる所が多くなるでしょう。
関東は日差しが届くため
昨日より気温が上がる所が多く、
日差しが暖かく感じられそうです。

北日本の日本海側は雨や雪 北陸は雷雨に注意