画像はイメージ

一つの家に長く住んでいるとトラブルも何かしら起きるもの。東京都の30代後半女性(その他/パートアルバイト/年収100万円以下)は自身が経験したトラブルを明かしてくれた。(文:谷城ヤエ)

※キャリコネニュースでは「賃貸のトラブルエピソード」をテーマアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/SMKDIZC7

「管理担当さんがきて状況報告」→その後何も連絡なし

「天井から水が滴り落ちてきた」と話す女性。

「夜中にサポートデスクに連絡し、緊急で写真を撮ってもらい、状況を報告しました。聞いたところによれば、上のフロアの住民の洗濯機か何かが壊れて私の部屋に水が落ちてきたようです」

「その後、上の部屋の管理担当さん(私の住むマンションは分譲型で部屋によって大家さんや管理会社が違うんです)が改めてきて状況報告などを行いましたが、あの後何も連絡がないままです」

何も連絡がないと、解決したのかどうかがわからない。女性の不安な気持ちは解消されないだろう。

管理人通しで話をつけてくれたのならば良いですが…。あの後は一応平穏に過ごしていますが、ふと気になります」

と心境を綴っていた。きちんと解決されていることを願う。

「天井から水が滴り落ちてきた。夜中にサポートデスクに連絡し…」賃貸トラブルエピソード