画像はイメージ

学歴をどれくらい重要視するかは人それぞれだ。愛知県に住む50代前半の男性(サービス系/専門職、コンサルタント・士業・金融・不動産/正社員/年収2000万円以上)は、「学歴はあった方が絶対に良い」と力説する。(文:谷城ヤエ)

※キャリコネニュースでは学歴をテーマアンケートを実施しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/K0DQY3O9

最近は推薦入試がもてはやされる時代になってしまっている

名古屋大学医学部を卒業した男性。学歴について「絶対に必要」だといい、

「学歴が高い人が必ず仕事ができるとは限らないが、頭の回転は悪くないことが多いと思う。大学入試は皆が一斉に競争する唯一の“レース”である」

大学入試の重要性を語る。

大学院は行かない人も多いから、行ったから別にどうといったことはない。だが大学入試は別である。でも最近は推薦入試がもてはやされる時代になってしまっている。良識ある者からすれば『“アホでもOK”のAO入試』だと言われる」 「推薦入試とは普通に受けたらまず受からないことが多いものだが、唯一例外なのは東大の推薦入試である。東大は逆に普通入試で入る方が入り易いと思う」

と持論を語る男性。大学院に関してはあまり気にしていないようだが、推薦入試には苦言を呈した。

「話が逸れたが、未だに有名人が現れると生い立ちから学歴から家族のことなど私生活まで詮索好きな輩が多い。あまり人にバカにされないという点からも学歴はあった方が絶対に良い」

男性は、周りからの評価という点においても学歴の大事さを感じているようだ。そんな男性自身はというと「自分の学歴には正直言うと満足していない」という。

京都大学医学部くらい出ておきたかった。名大医学部は入学してから案外バカが多いことに気付いたから」

大胆にも母校をあしざまに言う男性。あまり自身の進学先に納得いっていなかったようだ。

「自分の中で『学歴が高い』の基準は、せいぜい旧帝大医学部か、東大のいずれか。私立では慶応大学医学部のみ。自分自身が行きたかったけど行けなかった東大理3(医学部)は別格としているが、他は自分のレベルを基準にものを考えてしまうから」

と綴っていた。

「“アホでもOK”のAO入試と言われるが……」学歴について語る国立大医学部卒の男性