まるで絵本やアニメの世界から、そのまま飛び出してきたかのようなキラキラアクセサリーツイッターで大きな反響を呼んでいます。

 プリンセス魔法使い、変身ヒロインといった、小さなころ誰もが一度は夢見たであろう憧れが、ギュッと詰め込まれた指輪の数々に、多くの方がときめきを覚えたようです。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 作者はハンドメイドアクセサリーブランドの「マルべリコ」さん。「無垢で無敵なパルピテーション(胸が高鳴るアイテム」をコンセプトとしており、大人になるにつれて忘れてしまいがちな「幼い日の胸の高鳴り」を感じられる作品を多数手がけています。

 写真の中でディスプレイされている指輪も、もちろん全てマルべリコさんが手作業で制作したもの。

 リングの土台には真鍮を使用し、宝石部分は天然石や輝きが美しいクリスタルガラスチェコガラス、淡水パールを用いて表現。色付けした樹脂の中に押し花やシェルを閉じ込めたパーツを作成しているなど、その作りは実に本格的です。

 そんな制作の中でも、特にこだわっていると語るのは「色彩」の部分。素材のきらめきや、ビーズの色の組み合わせ、樹脂の色作りは複数の色を混ぜながら、唯一無二の作品になるように意識しているとのこと。

 また、こだわりは作品のみならず発送時にも。リングケースには、リングに合わせた色味のガラスビジューがあしらわれていたり、同梱のショップカードも、季節やコレクションごとにデザインイラストを変更する等、さまざまな工夫が盛り込まれています。

 たくさんの作品の中でも特にお気に入りなのは「ビーズを使ったリングシリーズ」と、「リボンハートデザインリングシリーズ」とのこと。

 ビーズを使ったアクセサリーには、スイーツカクテルイメージしたストーリーを考え、名前が付けられています。天然石やチェコガラスクリスタルガラスや淡水パールなど、素材の組み合わせが無限大であることから、さまざまな表現が出来るのだそう。

 「リボンハート」のリングは、ブランドを象徴するようなとても人気の高いシリーズ。自身が学生の頃、既存のパーツを組み合わせるのではなく、好きなデザインリングを一から作ってみたくて、初めて制作したオリジナルデザインリング土台を使用したという、思い入れの深い作品でもあるようです。

 今回紹介した写真の中の一部商品は、すでに完売になっているものもありますが、普段の作品はマルべリコさんが運営するWEBショップにて購入可能。

 身に付けたり、眺めたりすれば、子どものころの「何にでもなれるし、どんなこともできる!」と思っていた無垢で無敵な自分を思い出し、今の自分の背中を押して励ましてくれる。そんな魔法をかけてくれそうな作品です。

<記事化協力>
マルベリコさん(@palpitation03)

(山口弘剛)

「無垢で無敵」がコンセプト 子どもの頃の憧れをギュッと詰め込んだリング