カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 いつも可愛い子山羊たちの映像を届けてくれる、アメリカメイン州にあるサンフラワー牧場には、もちろんオトナの山羊もいる。今日は中でも一番の古顔、ドン・ペドロ氏が何やら要求を引っ提げて登場したみたいなんだよ。

Goat wants to be an Indoor Dog!

 この映像が撮影されたのは、ちょうど1年前の去年の秋。ドン・ペドロ氏がオーナーの住まいを訪ねてきた。

20221207_115428 (3)_batch

 このお宅には、2匹のわんこがいるんだけれど、窓越しに対峙した彼らの間に少々不穏な雰囲気が?

20221207_115428 (5)_batch

 どうやらペドロ氏は、「自分にも中に入る権利がある!」と主張したいらしいんだよ。「こんなよだればっかり垂らして抜け毛のひどい犬どもより、吾輩の方が家の中で暮らすのにふさわしい!」んだって。

20221207_115428 (8)_batch

 なんで中に入れてくれないんだ!と、悔しさを隠し切れないドン・ペドロ氏。

20221207_115428 (6)_batch

 ペドロ氏は今から14年前、オーナー夫妻が一番最初にペットとして手に入れた山羊だったんだよ。そのとき、夫妻は「ペドロ氏を室内には入れない」ということでお互いに合意したんだそう。

 だが月日が経ち、「あの臭いヤツ(ペドロ氏談。どうやらこの日、繁殖のために別の雄山羊がこの農場を訪れていたらしい)には我慢ならん!」と、待遇の改善を要求することにしたみたいだ。

 ちなみにペドロ氏は去勢済み。この後ペドロ氏が中に入れてもらえたのかどうかはわからないけれど、山羊の世界にもいろいろと交錯する思いがあるようだ……。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

サンフラワー農場より「わしも室内犬、いや室内山羊になりたいんじゃ!」と要求する古参の山羊に犬たちも困惑