俳優・栗原英雄(57歳)が、12月7日に放送されたラジオ番組「日本列島夕方ラジオ はま☆キラ!」(NHKラジオ第1)に出演。大河ドラマ鎌倉殿の13人」で北条政子を慕う大江広元を演じた時の心境として、「女王陛下の007、という気持ち。女王とナイト、のような」と語った。

鎌倉殿の13人」で北条政子を演じた小池栄子大江広元を演じた栗原英雄らが、11月13日に鎌倉芸術館で行われたトークショーに出演し、番組でそのトーク内容が公開された。

ドラマ内で大江広元北条政子に愛の告白のようなセリフを伝えるシーンがあり、栗原に心境を尋ねると、栗原は「たぶん『女王陛下の007』という気持ち。恋愛というよりも思慕の思いというか、支えていくということで、女王とナイトみたいな感じの、そういうものであるべきなんじゃないかなと思ったと思う」と説明した上で、「ただ、もうちょっと(気持ちが)ダダ漏れしてましたけれど。推しの力がね」と語る。

小池も「私としても、もはや大江殿がいないと不安だなという気持ちがありましたよ。1番本音を話せるというか」と北条政子の心境を話しつつ、「ただ、そんなふうに思ってなかったのに急に『好き』ってアピールされると、人間って引くんだなって」と話し、会場の笑いを誘った。