お笑いトリオ安田大サーカスクロちゃんが、7日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系/毎週水曜22時)に出演。番組ではクロちゃんを主役に迎えたシリーズ企画「MONSTER LOVEモンスターラブ)」第4回を放送した。出演者の焼いた手作りクッキーが何者かによって粉々にされる事件が放送され、その結末に視聴者が震え上がった。

【写真】『水ダウ』クロちゃん、高橋みなみの家で泣く

 シリーズ企画「MONSTER LOVE」は、クロちゃんのことが好きだと番組にエントリーしてきた9人の女性が出演。クロちゃんが段階的に“脱落”する女性を決めて、最終的にカップル成立を目指す。ただし、人数は明らかになっていないが9名の中にはクロちゃんのことを“好きなフリ”をしている女性が含まれている。

 これまでの第3回で、9人中5人の女性を脱落させ、そのうち1人が本当に自身に好意を寄せていたことを知り、悲しみに暮れた前回のクロちゃん。今回も残り4人と沖縄で共同生活を送る模様が放送された。日が暮れてからは、部屋の外で線香花火を楽しんだ5人。クロちゃんを奪い合う4人でありながら、一方で仲間意識も芽生え始めているよう。

 ところがそんな中、ある参加者がクロちゃんのために焼いたクッキーを食べるために部屋の中に戻ると、さっきまでキッチンに置いてあったはずのクッキーが粉々に砕けた状態で見つかる。「え? え?」「落としちゃったとか?」と5人が戸惑う中、女性陣が互いを“犯人”だと疑いはじめ、最悪の空気に。

 その空気のまま、第4回の脱落者発表の時間に突入。4人の参加者の中から、1人が脱落することが決定したところで、「MONSTER LOVE」第4回は幕を下ろすかにみられた。

 ところがここで、番組では第4回を終えたクロちゃんインタビューを放送。スタッフが「(第4回も)いろいろありました。クッキー事件とか」と話を振ると、クロちゃんは「クッキー事件ね。あれ、やったの僕ですよ」「僕がクッキーを粉々にしたの」と悪びれる様子もなくカミングアウトしたのだ。

 クロちゃんによるまさかの“自白”には、スタジオのパネラー陣、松本人志伊集院光バカリズム、生見愛瑠も目が点に。クロちゃんは、あえてクッキーを粉々にすることで参加者がどういう行動に出るかを探りたかった、と理由を説明するが、せっかく自分のために焼いてくれたクッキーをためらうことなく粉々にしたことについて「やってよかった」と晴れやかな表情で語るクロちゃんに、スタジオは静まり返ってしまった。MCの浜田雅功も「引いたわ…」とコメント、生見も「怖すぎる!」とこぼしていた。

 ネット上でも視聴者から「クッキーの話が怖過ぎた」「クッキー事件ほんとにすごいなサイコパスを感じた」「今回もしっかりクズなのはよくわかった」といった声が寄せられたが、一方で、「割れたクッキー見た瞬間犯人クロちゃんだろと思ってしまった」「クロちゃんシリーズ毎回みてるせいか、絶対クロちゃんだってわかったよ。笑」と、これまでの番組での彼の行いから、クロちゃん犯人説は想定内だったという声も見受けられた。

クロちゃん(安田大サーカス)  クランクイン!