女優・モデルの久間田琳加(21歳)が、賃貸仲介事業を展開するタウンハウジングの新CMイメージキャラクターに就任し、12月8日に行われた新CM発表会イベントに登壇。「non-noモデルの後輩とのトークの中で、「湯船には5分も浸かっていられない」と苦笑した。

この日のイベントには、「non-noモデルの後輩・林芽亜里がステージに登壇。林が「部屋を選ぶ時のポイントは新築かどうか。私はお風呂が好きなので、そこにもこだわります」と話すと、久間田は「羨ましいです!私はすぐにのぼせてしまうタイプなので湯船には5分も浸かっていられない」と苦笑い。

また久間田は、物件を選ぶポイントについて「クローゼットの大きさは重要。あとは大きい窓と日当たりの良さも気になります」と理想を述べて、「海辺の街に住んでみたい。窓を開けて目の前に海が広がっていたら最高!」とイメージを膨らませた。

久間田との女子トークに林は「雑誌の先輩である琳加さんとじっくりとお話をすることができて嬉しかったです。とても素敵な時間でした」と感謝。久間田も「パジャマ姿でトークできたのがとても楽しかったです。こんなお家に住みたいという想像がより広がりました」と喜色満面だった。

なお、久間田が出演するタウンハウジング新CMは、関東、名古屋、福岡で、12月12日から順次放映予定。