画像イメージ

画像イメージ

入社しても職場環境が悪ければすぐに辞めたくなることもある。神奈川県の50代女性(福祉・介護/契約社員/年収300万円)は、児童福祉施設の管理者の仕事を4か月で辞めたことがあるという。(文:コティマム)

キャリコネニュースでは「『この会社やめよう』と思った瞬間」をテーマアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/HZU4I2D3

「疎外感がとても強かった。露骨なまでの仲間はずれ」

「社長が福祉に関して全くの素人にもかかわらず、いろいろ口を出してくる。とにかくケチで必要なものを買わない。不正請求をする。それに対して意見を言うと、無期雇用から1か月の有期雇用にされた」

4か月で退職した女性だが、結局この施設はコロナ禍で倒産したという。

岩手県の40代男性(福祉・介護/契約社員/年収250万円)は、過去に介護施設を1か月で辞めたことがある。

「常に求人が出ているような施設で、いい評判を聞いたこともなかったのですが、『自分なら大丈夫』と軽い気持ちで入社。既にグループが出来上がっており、疎外感がとても強かった。露骨なまでの仲間はずれ」

さらに仕事内容に関する直接的な指導も一切なかったという。

「『今の何回目?』『聞いてないの?』の波状攻撃。次第に仕事に行くことが億劫になり、精神的に参ってしまい辞めました」

現在は施設で働いている男性だが、会社を変えたことで環境が変わり、「仕事のおもしろさを再認識できた」と綴っている。

つらすぎる…「常に求人が出ている」介護施設を1ヶ月で退職した男性